エコの輪を広げよう!大阪市立中学校で環境教育を実施~生徒138名に伝える授業『地球環境とキャリア』~

PR TIMES / 2021年2月15日 19時15分

 太陽光発電開発事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役 社長執行役員:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、事業活動から得た知見を活かした「環境教育」と、「キャリア教育」を組み合わせた授業『地球環境とキャリア』を企画し、大阪市立加美南中学校の生徒(1年生)138名に向けて授業を実施しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12501/315/resize/d12501-315-660023-0.png ]

 当社では、CSR活動における基本方針のひとつに「環境教育」を掲げております。環境教育を通じて子供たちの環境問題への関心や理解度を深め、再生可能エネルギーの普及・啓発に努めるとともに、持続可能な社会と地球環境に貢献する次世代の人材育成を支援してまいります。

▼ エコの輪を広げよう!環境教育:
https://www.eco-st.co.jp/csr/econowa_esd/

【『地球環境とキャリア』授業 実施概要】
実施日:2020年12月9日(水)
実施場所:大阪市立加美南中学校 体育館
対象:大阪市立加美南中学校1年生 138名
授業テーマ:地球環境とキャリア
授業を受けた生徒の感想(抜粋):
・「地球温暖化は人間が作り出したもので進んでいるということがわかった。また、それを解決しようと
  している人がいることも知ることができた。」
・「地球温暖化の仕組みを詳しく知ることができて良かった。私たちも気をつけて地球環境を守っていく
  ことが大切だと思いました。」
・「環境は人間が壊して、自分たちに返ってくるんだなと思った。環境問題はまだ仕事に就いていない学
  生も真剣に考えなければいけないと思った。」
・「自分たちの身近な生活の中で、たくさん温室効果ガスを出してしまっていることに気づきました。
  これから先も今まで通り過ごしやすい生活ができるように、私たち自身が温室効果ガスの排出に気をつけ、
  注意していきます。」
・「地球温暖化を止めるために自分ができることを考えようと思いました。」

【SDGs × エコスタイル】
 当社では事業活動を通じてSDGsの達成に貢献することを目指しております。永続的に利用できる再生可能エネルギーを普及・促進させることで、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12501/315/resize/d12501-315-547068-1.jpg ]

▼ 『SDGs × エコスタイル』
https://www.eco-st.co.jp/csr/ecostyles_sdgs/


【会社概要】
■株式会社エコスタイル  
所在地 大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
東京本部:東京都中央区八丁堀3丁目14番2号 東八重洲シティビル2階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役 社長執行役員 木下 公貴
事業内容 FIT電源開発事業、オンサイト電源開発事業、オフサイト電源開発事業、
PPS電源開発事業、電力小売事業、太陽光発電事業
実績 12,720件・628.6MW(2021年1月末日時点、太陽光発電開発施工実績)
URL https://www.eco-st.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング