航空ファン向けiPhoneアプリの第三弾「ヒマラヤ飛行 機長席」を販売

PR TIMES / 2012年7月13日 12時52分



-プレスリリース-

2012年7月13日
報道関係各位
エキサイト株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    航空ファン向けiPhoneアプリの第三弾
     「ヒマラヤ飛行 機長席」を販売

   ~福岡空港からカトマンズへ飛行する
    操縦席の音声を収録。解説&資料付き~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エキサイト株式会社は、2012年7月13日(金)より、航空機録音のスペシャ
リスト・武田一男氏のプロデュースした航空ファン向けiPhone/iPod touch
アプリの第三弾「ヒマラヤ飛行 機長席」の配信を、App Storeにて開始いた
します。

「ヒマラヤ飛行 機長席」は書籍・映像・音楽・ブログなどで航空ファンに
向けて数々の作品を送り続けてきた映像・音楽プロデューサー・武田一男
(たけだかずお)氏による、約2時間30分のフライト操縦席音声と、その内容
に関する詳細な解説のついた、航空ファン向けのiPhone/iPod touchアプリです。

福岡空港から中国大陸を横断し、昆明空港で着陸。その後ミャンマー、
バングラデシュ、インド上空を通ってネパールのカトマンズに着陸するまで
のドラマを31回に分けて収録した力作です。
操縦席で繰り広げられる交信を収めた“生音”と、その内容の対話訳を解説
テキストとして構成したこのアプリは、通常は公開されることがない大型
ジェット旅客機操縦席でのスリリングな空の旅の臨場感をお届けします。

世界でも有数のアプローチ、着陸が難しいといわれるカトマンズ空港への
進入が醸し出す緊張感も、この作品のもうひとつのクライマックスを作り
上げています。
飛行をより専門的に知るコンテンツとしてお楽しみいただけます。


------------------------------------------------------------------
■アプリの特長
------------------------------------------------------------------
・福岡空港を離陸し、カトマンズ・トリブバン空港に着陸するまでの操縦席
 の様子を収録。約2時間30分の貴重な"生音"
・音声を聴きながら、交信音声等をテキストに起こした解説を確認すること
 が可能(図・画像あり)
・管制官との交信が一時途絶えるスリリングな舞台裏を、管制官とコック
 ピットの両面から描いたクライマックスが見所
・福岡空港離陸までのChapter 01~03は無料で視聴可

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング