大人気アニメ「ピアノの森」、ポーランド・ワルシャワでのレコーディング映像を公開。NHK・Eテレにて再放送開始ほか、最新オンエア情報も。

PR TIMES / 2019年4月5日 13時40分



『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された傑作クラシック音楽漫画『ピアノの森』(一色まこと著)。
現在放送中の第2シリーズも残すところあと第23話と第24話(最終話)となった。

その放送時間が通常から変更となり、2話連続での放送となる。
また、4月7日(金)からNHK・Eテレにて第1話からの再放送も決定!
そして、物語の佳境であるショパン・コンクールのファイナルで競われる曲「ショパン:ピアノ協奏曲」のレコーディング風景を収めた映像を公開。
ポーランド・ワルシャワで、まさにショパン・コンクールさながらの環境下でレコーディングを行った様子を収めた映像だ。

【NHK関連ニュース】
■第23話と第24話(最終話)は、4月14日(日)24時10分から2話を続けて放送。
※関西地方は、24時45分からとなります。
※4月7日(日)の放送はありません。

■4月7日(日)から、NHK・Eテレにて毎週日曜19時から、第1話からの再放送がスタート。

【ポーランド・ワルシャワでのレコーディング映像を公開】
2018年5月にポーランド・ワルシャワで行われた、物語のクライマックスを彩る「ピアノ協奏曲」レコーディングの模様を収めた映像が本日公開!
実際のショパン・コンクールが行われるポーランドのワルシャワフィルハーモニーホールで、前回(2015年)のショパン・コンクールで伴奏を務めた指揮者ヤツェク・カスプシクとワルシャワ国立フィルハーモニーを迎えてレコーディングを敢行。
一ノ瀬海の担当ピアニストをはじめ、パン・ウェイ担当の牛牛(ニュウニュウ)、レフ・シマノフスキ担当のポーランド出身シモン・ネーリング、 そしてソフィ・オルメッソン担当のフランス出身ジュリエット・ジュルノー の4名を一堂に集め、まさにショパン・コンクールさながらの環境下でレコーディングを行った。
現在、その楽曲が収められたキャラクター別のCDアルバム*が絶賛発売中で、オリコンのクラシックアルバムウィークリーランキングで1位を獲得するなどクラシックファンから大反響を呼んでいる。

映像URL: https://youtu.be/m-sDiGNklYU
TVアニメ『ピアノの森』
ポーランド・ワルシャワのレコーディング映像
※期間限定公開

[画像1: https://prtimes.jp/i/19470/317/resize/d19470-317-644386-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19470/317/resize/d19470-317-137221-4.jpg ]


*<キャラクター別CDアルバム詳細>
3月20日発売 「ピアノの森」 一ノ瀬 海 至高の世界
[画像3: https://prtimes.jp/i/19470/317/resize/d19470-317-561439-0.jpg ]

COCQ-85453~4(2CD) ¥3,500+税
オリコンクラシックアルバムウィークリーランキング1位

主人公で、天才的なピアノの才能を持つ一ノ瀬海のピアノ演奏を収録。モーツァルトのピアノ・ソナタ第2番や、ラ・カンパネラ、小犬のワルツ、そしてショパン・コンクールで演奏したエチュード10-1、プレリュード28-24などの第1次予選の楽曲に加え、英雄ポロネーズ、ピアノ・ソナタ第3番、マズルカ作品50など第2次予選の楽曲を全て収録。
さらにコンクールのファイナルで演奏する、ショパンのピアノ協奏曲第1番を全楽章収録。
同曲は、実際のショパン・コンクールでも演奏している、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で、コンクールの舞台であるフィルハーモニー・ホール(ワルシャワ/ポーランド)で録音された。
一ノ瀬海の唯一無二の至高の音楽を、アニメの世界観と共に体現できるアルバム。

3月13日発売 「ピアノの森」 雨宮修平の軌跡
[画像4: https://prtimes.jp/i/19470/317/resize/d19470-317-481617-1.png ]

COCQ-85452 ¥2,500+税
オリコンクラシックアルバムデイリーランキング1位

主人公・一ノ瀬海の親友であり、ライバルでもある雨宮修平のピアノ曲を収録したCDアルバム。
カイと切磋琢磨した小学生時代から、苦悩しながらも開花してゆくショパン・コンクールでの演奏まで、修平のピアノ曲をTVアニメ・オリジナル音源で収録。
修平の歩んだ軌跡を音楽と共に辿ります。
メインピアニストは高木竜馬(2018年グリーグ国際ピアノ・コンクール優勝)が担当。

3月27日発売 『「ピアノの森」 パン・ウェイ 不滅の魂』
[画像5: https://prtimes.jp/i/19470/317/resize/d19470-317-760022-2.jpg ]

COCQ-85455 2,500+税
オリコンクラシックアルバムデイリーランキング1位

中国出身のピアニストで、ショパン・コンクールの有力な優勝候補のひとりであるパン・ウェイのピアノ演奏を収録。
演奏は全て、キャラクターと同じ中国出身の天才ピアニスト・牛牛(ニュウニュウ)が担当しました。
ショパン・コンクールでパン・ウェイが演奏する、革命エチュードやスケルツォ3番、ポロネーズ5番、葬送ソナタ等を収録。
さらにコンクール・のファイナルで演奏する、ショパンのピアノ協奏曲を全楽章収録。
同曲は、実際のショパン・コンクールでも演奏している、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で、コンクールの舞台であるフィルハーモニー・ホール(ワルシャワ/ポーランド)で録音されました。
壮絶な過去を持つパン・ウェイの、激しくも美しい不滅の音楽を収めたアルバムとなっています。

――
<※ご紹介の際、以下クレジット掲載をお願いいたします>
TVアニメ『ピアノの森』 第23話・第24話(最終話)はNHK総合テレビにて24時10分から2話続けて放送
※関西地方は同日24時45分からとなります
※放送日時は変更になる場合がございます

4月7日(日)から、NHK・Eテレにて毎週日曜19時から、第1話からの再放送がスタート

【第2シリーズ見逃し配信】
国内:Netflix( https://www.netflix.com/)にて同日27時00分より
中国:bilibili( https://www.bilibili.com/)にて同日27時00分より

●TVアニメ公式サイト http://piano-anime.jp ●Twitter @piano_anime_tv ●Facebook fb.me/piano.anime.tv

【第2シリーズ:STAFF】
原作:一色まこと(講談社『モーニング』所載)
監督:山賀博之(「王立宇宙軍オネアミスの翼」「アベノ橋魔法☆商店街」)
シリーズ構成:あべ美佳(「団地ともお」)
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江(「ガーリッシュ ナンバー」)
美術監督:栫ヒロツグ(「“栄光なき天才たち”からの物語」「ラクエンロジック」)
色彩設計:吉村智恵(「放課後のプレアデス」)
撮影監督:臼田 睦(「ソード・アート・オンライン」)
編集:三嶋章紀(「四月は君の嘘」)
シリーズディレクター:中山 昇
音響監督:長崎行男(「宝石の国」「聖☆おにいさん」)
音楽:富貴晴美(大河ドラマ「西郷どん」 映画「関ケ原」)
アニメーション制作:ガイナ(「想いのかけら」)
製作:ピアノの森アニメパートナーズ
エンディング・テーマ:「はじまりの場所」村川梨衣

【第2シリーズ:CAST】
一ノ瀬 海:斉藤壮馬/阿字野壮介:諏訪部順一/雨宮修平:花江夏樹
パン・ウェイ:中村悠一/レフ・シマノフスキ:KENN/丸山誉子:悠木 碧/ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也
カロル・アダムスキ:小西克幸/平田光生:豊永利行
佐賀武士:遊佐浩二/雨宮奈美恵:三宅麻理恵
一ノ瀬怜子:坂本真綾/雨宮洋一郎:田中秀幸/J=J・セロー:島田 敏 ほか

【メインピアニスト】
反田恭平(阿字野壮介)/高木竜馬(雨宮修平)/牛(ニュウ)牛(ニュウ) (パン・ウェイ)
シモン・ネーリング (レフ・シマノフスキ)/ジュリエット・ジュルノー (ソフィ・オルメッソン)

【INTRODUCTION】
森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海(カイ)が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を全24話で描く、感動のストーリー。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング