ベネッセ海外留学センターが、グローバルな進路観を育成する短期留学を提案!今年7月から「中高生向けの短期留学プログラム」をスタート

PR TIMES / 2013年3月5日 15時35分

あわせて、短期留学経験者より「留学体験談」を募集、映像・冊子で中高生に提供

ベネッセ海外留学センターが、グローバルな進路観を育成する短期留学を提案
今年7月から「中高生向けの短期留学プログラム」をスタート
あわせて、短期留学経験者より「留学体験談」を募集、映像・冊子で中高生に提供
---------------------
 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、中高生を対象とした短期留学プログラムを今年7月出発回から提供開始します。「短期留学」は、多くの企業・団体からもプログラムが提供されていますが、ベネッセでは事業の目的を、「英語を使い、海外での学習や生活をする体験から、グローバルな進路観を育成すること」と定義しました。プログラムの特徴は、現地の語学学校での質・量をともに備えたオールイングリッシュでの授業をはじめ、海外の名門大学への訪問や進路希望別のプログラムなど、中高生の英語力や志望大学(学部)に合わせた設計としている点です。

 ベネッセでは、「グローバル人材育成」の重要性が今後さらに増すであろうことを踏まえ、2008年の海外トップ大進学塾「RouteH(ルートエイチ)」開校を皮切りに、中高生対象の海外進学サポートサービスの提供をして来ました。この活動の中で、海外進学者の多くが、中高生時代の海外経験がきっかけとなり、「海外進学」というグローバルな進路選択していることが判明していることを受けて、今回、中高生のうちに海外での学びや生活を体験できる短期留学プログラムを開発しました。
 また、これを機に、これまでの「ベネッセ海外進学サポートセンター」を発展させ、「ベネッセ海外留学センター」として、中高生の短期留学から高校3年生の海外進学支援まで、海外への挑戦を幅広くサポートする組織に改組しました。

 「ベネッセの短期留学プログラム」では、単なる語学研修ではなく、目的のある「留学」をすることをテーマとし、目的別に「Global Master(国内・海外トップ大志望の生徒向け)」「Super English(本気で英語を伸ばしたい生徒向け)」「Academic Field(英語で何かを学ぶ経験をしたい生徒向け)」「Challenge Abroad (海外に初めて挑戦する生徒向け)」の4つのタイプを設定し、新しい短期留学を提案します。

 2013年の夏プログラムでは、3か国(アメリカ、カナダ、オーストラリア)の計16プログラムをリリース。いずれもベネッセグループの語学学校ELSランゲージセンター(アメリカ、ベルリッツコーポレーション子会社)で英語指導や現地での生活をサポートします。

 ベネッセでは、将来の活躍の場を「世界」に求める日本の若者に対して、当プログラムの提供をはじめ、グループ会社であるベルリッツコーポレーションとも連携し、総合的に支援をしていきます。

※当事業開始にあわせ、海外へ挑戦したい中高生にエールをおくることを目的とし、短期留学経験者から、「体験談」を募集するキャンペーンを実施します。体験談は、選考の上、ショートフィルムや体験談集、WEBコンテンツなどにまとめ、中高生に届けます。


【短期留学事業詳細】
1.対象学年
 中学1年生~高校3年生
2.時期
 夏期休暇(7~8月)、冬期休暇(12~1月)、春期休暇(3~4月)
 2013年夏期休暇よりプログラム提供開始 (申込受付開始:2013年3月5日)
3.プログラム概要
 目的に合わせて下記の4タイプのプログラムを準備。それぞれのタイプごとに、複数の留学先があるので、多様なプログラムの中から自分の将来の夢や目標、体験したいことなどで選ぶことができます(詳細は、公式サイト参照のこと)。

Type1: Grobal Master Program (国内・海外トップ大志望の生徒向け)

学生ビザを取得し、1日の英語授業数も多い、本格的な留学プログラム。一般英語に加え、アカデミックイングリッシュも学習します。アクティビティではハーバード・イエール・MITなど海外トップ大を訪問するプログラム。

Type2: Super English Program (本気で英語を伸ばしたい生徒向け)
短期集中的に英語力を上げたい生徒向けに、充実した授業時間数とホームステイで「読む」「聞く」「話す」「書く」の使える英語力を伸ばすプログラム。

Type3: Academic Field Program (英語で何かを学ぶ経験をしたい生徒向け)

例えばボーイング社の工場やワシントン大学の宇宙工学科を訪れ、一般英語に加えてサイエンスイングリッシュの授業も受ける理系専用プログラムなど、興味のある、または将来進みたい分野の英語を身につけるプログラム。

Type4: Challenge Abroad Program (海外に初めて挑戦する生徒向け)
初めて海外渡航をする生徒向けに、ハワイやバンクーバーなど日本人に親しみのある都市で、英語でのコミュニケーション力を高める英語授業をうけるプログラム。

◆費用
 399,000円~699,000円
※燃油サーチャージ・空港諸税含まず。
◆留学先
 アメリカ ・ カナダ ・ オーストラリア

4.お問い合わせ・申込方法
【公式サイトから】 http://www.benesse-tanki.com
【電話から】 0120-125-968
受付時間 10:00~20:00
携帯電話・PHSからもつながります。


【「あなたの短期留学STORYキャンペーン」詳細】
1. 対象
 短期留学に参加したことのある方(年齢不問)
※短期留学の定義…このキャンペーンでは、6か月以内の国外(英語圏ではなくても可能)への留学を「短期留学」とします。
2. 募集期間
 2013年3月11日(月)~5月10日(金)
3. 募集内容
■コンセプト
 このキャンペーンの目的は、「中高生に短期留学のすばらしさ」を伝えること。そして、勇気を持って「短期留学」に踏み出してもらうことです。そのためには、実際に短期留学を経験された方の体験談が「最強の手助け」だと考えました。お寄せいただいた体験談を、ショートフィルムや冊子、WEBコンテンツなどのかたちにして中高生にお届けします。
※1篇~3篇の体験談をショートフィルム化させていただきます。
※たくさんのご応募をいただいた場合、全員分の体験談を冊子に掲載できない場合がございます。
※ショートフィルムや冊子への体験談の掲載は原則匿名です。

■体験談ストーリー(例)
・短期留学中にあなたの価値観をひっくりかえした出来事など、一生忘れられないエピドード。
・「あの経験があったからこそ今の自分がある」といった、あなたの生き方に影響を与えた短期留学の経験。

■賞品
【特別STORY賞】 <もう一度あの思い出の地へ旅立ってみては?> 商品券 10万円分 若干名
※体験談をショートフィルム化させていただいた方に。 

【素敵なSTORY賞】
図書カード 3,000円分 若干名

※体験談をメインで冊子に掲載させていただいた方に。

【参加賞】

・体験談をまとめた冊子「STORY OF STUDY ABROAD」
・オリジナル旅行グッズ
※応募者全員に。5月末ごろお届け予定。


4. 申込方法

下記のサイトからオンラインでご応募ください。
http://www.benesse-tanki.com/campaign/


【参考:ベネッセの海外進学支援事業】

■RouteH(ルートエイチ)
ハーバード大・イェール大等、海外トップ大を目ざす中学・高校生のためのプログラムです。英語のみならず、SAT対策やエッセイ対策など、トータルな指導をしています。

URL:http://rt-h.jp/

■海外大併願コース WEB Class

海外大/国内大を「併願できる英語力」と、グローバルな社会で「使える英語力」の育成を目的とした、TOEFLをベースに英語の4技能を伸ばすプログラムです。中学3年生~高校3年生を対象に、レベル別のクラス編成をしています。
URL:http://www.benesse-english.com/

■ベネッセの海外進学サポート  
高校卒業後に海外の大学・短大・専門学校に進学する高校生を支援しています。
URL:http://www.benesse-kaigai.com/

■ベネッセ海外留学センター  (旧・Benesse海外進学サポートセンター)
URL: http://www.benesse-ryugaku.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング