【フジテレビ】神々や悪魔の魂のカケラを求めて対戦するカードバトルゲーム「神焔(しんえん)のアポカリプス」11月23日(金)Mobageにて提供開始

PR TIMES / 2012年11月26日 10時2分

=====================================
神々や悪魔の魂のカケラを求めて対戦するカードバトルゲーム
「神焔(しんえん)のアポカリプス」
11月23日(金)Mobageにて提供開始
http://pf.mbga.jp/12012121 (フィーチャーフォン)
http://sp.pf.mbga.jp/12012121 (スマートフォン)
=====================================



 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田皓、以下フジテレビ)と

株式会社ウィルアーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:早貸 久敏、以下ウィルアーク)は、

11月23日(金)よりカードバトルゲーム「神焔(しんえん)のアポカリプス」を、ソーシャルゲーム

プラットフォーム「Mobage(モバゲー)」にてフィーチャーフォン及びスマートフォン対応で同時に

提供開始いたします。

 

 「神焔のアポカリプス」は、圧倒的なクオリティの世界観と重厚なシナリオが特徴のカード

バトルゲームです。シナリオは、今をときめくソーシャルゲームの大ヒットメーカーを多数輩出し、

「33分探偵」や「コドモ警察」をはじめとする数々の人気ドラマや映画を世に送り出している

映像制作会社、株式会社アットムービーの森谷雄総監修の元、新進気鋭の脚本家・女里山

桃花(めりやまももか)が壮大なストーリーを描きます。

 このストーリーをベースに、フジテレビと「女神フロンティア」「幻獣ハンター」などの人気タイトルを

手掛けたヒットメーカーのウィルアークがタッグを組んだ大作となっております。

 また、ソーシャルゲームにとどまらず、ノベライズ配信やネット番組での配信、また番組連動など、

多数のメディアを通した展開を進めてまいります。


-------------

ストーリー

-------------
20XX年、天上界と魔界の大戦争で神々と悪魔の魂は砕け散ってしまった。
砕けし魂のカケラで新たな進化の歴史が幕を開ける!!

世界の極東に存在する小さな島国 日本。そこでは、日本人のみならずさまざまな国の人が暮らしていた。
ある日、日本各地の上空が眩い光を放った。それと同時に天空より高絵を聞いた人々が現れる。
ある人は「世界を救え」とある人は「世界を滅ぼせ」と。それは古の神の声であり、悪魔の声でもあった。
神や悪魔の声を聴いた人は、その身に声の主の力を宿す事になる。
しかし、それは神や悪魔の魂のカケラでしかなかった。
人々は内なる声からの願いに応えるため、同じカケラを持った人同士で奪い合いを開始する。
より強い力を手に入れるために…。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング