訪日個人観光客向け国内ツアーの受付締切日時を改定

PR TIMES / 2014年9月12日 9時15分

間際の需要を取り込み、日本着後の訪日個人観光客の予約に対応。「サンライズツアー」「エクスペリエンスジャパン」の受付締切日時を改定

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門とする株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル(東京都品川区 代表取締役社長:座間久徳、以下JTBGMT)は、1964年に誕生した「サンライズツアー」が今年50周年を迎え、その記念事業の一環(別紙)として、訪日個人観光客向け国内パッケージツアーの

1.定番商品を数多く揃えた「サンライズツアー」
2.リピーターやアジア圏向け体験重視・価格訴求型商品を広く揃える「エクスペリエンスジャパン」

2ブランドのオンライン販売時間を、2014年9月12日(金)から大幅に拡大します。




観光庁「訪日外国人消費動向調査」では、パッケージ旅行商品よりも航空券などを個別に購入する訪日外国人のお客様が増えており、JTBGMTへも日本到着後にスマートフォンなどで情報収集の上、ツアーや食事の予約をしたいというお客様からの要望が増加しています。そこで、JTBGMTは、システム改修を実施し、ツアーの申込受付締切日時を従来の設定より大幅に延長し、ご出発間際まで、予約が可能な時間を拡大します。
<一例>東京発ツアーでは最大15時間、京都発ツアーでは最大81時間の受付時間の拡大となります。

これにより、訪日外国人のお客様が日本到着後にスケジュール、天候、体調などを考慮してご出発間際まで予約ができるようになり、自由度がアップします。 商品は、B2Cでは訪日外国人向け宿泊・ツアー予約サイト「JAPANiCAN.com(http://www.japanican.com)」にて、海外エージェント及び国内の提携旅行会社では予約システム「GENESIS2」を通じて販売しており、両チャネルの大幅な取扱増を目指します。

今後も、ビジネスパートナーの皆さまとの更なる連携強化とシステム改修を実施し、11月1日(土)からはディナープランを中心にサービス提供当日の15時まで受付時間の拡大する予定です。

JTBGMTは、2020年を見据え、基幹商品から季節商品までお客様のニーズに応える商品をより多くのお客様へご提供できるよう、今後も引き続きのサービス向上と事業の展開を目指します。


<JTBグローバルマーケティング&トラベル「サンライズツアー」50周年記念事業 概要>
1.受付締切延長 改定内容詳細
(1)オンライン受付改定日時 : 2014年9月12日(金)午前10時より
(2)改定内容例   :
 *今回改定となるのは約250コースですが、下記はその一部です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング