消費税率引き上げに伴う路線バス(乗合バス)の上限運賃改定の申請について

PR TIMES / 2014年2月26日 15時48分



 富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市 社長:堀内光一郎)では、平成25年12月10日、
国土交通省に乗合バス運賃の変更認可申請を行いました。
 今回の運賃改定は、平成26年4月に実施される消費税率の引き上げに伴うものです。当社グループ
では今回の運賃改定に伴い、利用者の負担を少しでも軽減させるため、一部の地域を除き「初乗り運賃」
は変更せず、「通学定期券」は割引率を引き上げ、現在の運賃と同額又は近い運賃に設定いたします。
 また、ICカードの普及が進む横浜地区(JR桜木町駅~本牧)においては、首都圏の鉄道・バス事業者
と連携し、ICカード「1円単位運賃」を実施いたします。
 申請概要は以下のとおりです。

                        記
1.申請理由
平成26年4月1日より実施される消費税率引上げに伴う税負担増加分の運賃への転嫁のため。
2.申請概要
(1)申請日           平成25年12月10日
(2)運賃改定実施予定日     平成26年 4月 1日(予定)
(3)改定上限運賃の平均改定率  2.098%~2.856%
(4)改定上限運賃設定方
ア.対キロ区間制(山梨・静岡・神奈川エリア)
(株)フジエクスプレスを除く事業所で実施
1.初乗り運賃は現行通り(150円 静岡県富士宮市のみ140円)です。
 初乗り以外の運賃は消費税・増税分の3%を単純転嫁
2.定期旅客運賃については、「通学定期券」は割引率を引き上げ、「通学定期券」以外の定期券は
 新運賃に基づき算出し、割引率の変更はしない。
イ.均一区間制(首都圏エリア)
 当社グループ(株)フジエクスプレス(東京都港区)が実施
 ・運行系統名 JR渋谷駅ハチ公口~南平台・青葉台現金・IC共に 現行230円  申請240円
 ・運行系統名 JR桜木町駅~本牧
  現金  現行210円 申請220円
  IC  現行210円 申請216円
(5)主要区間の申請運賃
 以下は対キロ区間制を採用している主要路線の運賃

(6)その他
ア.コミュニティバス(主なもの)
当社グループで自治体からの委託を受け運行している主なコミュニティバスの運賃は現行通りの予定。
1. タウンスニーカー(山梨県富士吉田市)運賃100円
2. 都留市内循環(山梨県都留市)運賃200円
3. 宮バス(静岡県富士宮市)運賃200円
4. ミューバス(静岡県沼津市)運賃100円
5. すそのーる(静岡県裾野市)運賃100円、150円及び200円
6. せせらぎ号(静岡県三島市)運賃100円
7. 山北循環(神奈川県山北町)運賃100円
8. ちぃばす(東京都港区)運賃100円
9. ハチ公バス(東京都渋谷区)運賃100円
イ.高速バス、企画商品
高速バスや企画商品については、消費税・増税分の単純転嫁を前提として、今後届け出ていく予定。
3.グループ会社の運賃改定状況

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング