朝日旅行 特別企画 「6つのテーマでめぐるスリランカを深く知る旅」 仏教美術、自然、写真、周遊、女子旅、個人旅行のテーマ別にコースを設定

PR TIMES / 2014年9月16日 15時42分

コロンボ最大の仏教寺院ガンガラマ寺院見学&特別説法

 JTBグループで、テーマあるゆとりの旅を企画・販売する株式会社朝日旅行(東京都港区、代表取締役社長:井沢啓)は、「6つのテーマでめぐるスリランカを深く知る旅」を企画しました。6コースはいずれも2015年2月28日~3月2日の間に出発します。



 

今般、スリランカが誇る多様な魅力に迫る旅を企画しました。仏教美術、自然、写真、周遊、女子旅、個人旅行という6つの切り口でご案内します。コースにより、朝日カルチャースクールの講師や全日本写真連盟理事の講師が同行します。
 3月5日夕刻に、6コースすべてのツアーが宿泊ホテル「シナモン・レイクサイド・ホテル」に集合します。バンケットルームにて金子典正氏(京都造形芸術大学准教授)によるスリランカ仏教美術の特別セミナーを開催します。また、ホテルに面する湖での優雅な貸切ディナークルーズではスリランカ伝統料理をお楽しみいただきます。
翌3月6日午前には、コロンボ最大の仏教寺院として名高いガンガラマ寺院へ参拝します。由緒ある寺院見学の後、ガルボダ・グナニッサラ・テラ住職による朝日旅行参加者だけの特別説法を開催します。

 日本からスリランカへの旅行者は年々増加傾向にあり、北海道より一回り小さく、涙の雫の形をしたこの国は「光り輝く島」とも呼ばれています。現在、東南アジアなどで信仰されている上座部仏教の起源はスリランカとされており、世界遺産でもある数々の仏教遺跡が残ります。また、インド伝承医学アーユルヴェーダを用いたエステなども盛んなことから、幅広い年齢層の観光客が訪れる注目の国となっています。

<6つのテーマでめぐる スリランカを深く知る旅>

1.商品の特徴
1)3月5日夕刻、金子典正氏(京都造形芸術大学准教授)による仏教美術特別セミナー
2)3月6日午前、ガンガラマ寺院のガルボダ・グナニッサラ・テラ住職による特別説法
3)A【仏教美術】コースには朝日カルチャーセンター講師、金子典正氏(京都造形芸術大学准教授)が同行
4)E【写真】コースには全日本写真連盟理事、林喜一氏(写真家)が同行
5)ご参加の方全員に、スリランカ名産「セイロンティー」をプレゼント
6)コロンボのホテルは「シナモン・レイクサイド・コロンボ」を利用
7)添乗員同行(Fコースを除く)

2.コースのラインアップ
Aコース【仏教美術】 金子典正氏(京都造形芸術大学准教授)同行 スリランカ仏教美術入門の旅 8日間
Bコース【周遊】   6ヶ所の世界遺産をめぐる スリランカ周遊 8日間
Cコース【自然】   ハイキングで楽しむスリランカの世界遺産と大自然 8日間
Dコース【女子旅】  <女性限定>心もカラダも癒される 癒しのスリランカ 6日間
Eコース【写真】   林喜一氏(写真家)同行 祈りの地 スリランカ撮影紀行 7日間
Fコース【個人旅行】 個人旅行で気ままに旅するスリランカ 6日間

3.コース一例
コース名:
Aコース【仏教美術】金子典正氏(京都造形芸術大学准教授)同行
スリランカ仏教美術入門の旅 8日間
出発日:2015年2月28日(土)
食事:朝6回/昼6回/夕6回
最少催行人員:10名  添乗員:同行します
旅行代金:お一人様358,000円(2名1室利用の場合)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング