平泉・一関エリアを日本有数の観光地に!イーハトーブ東北『一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO』設立

PR TIMES / 2018年3月30日 16時1分

パソナグループで東北地方の観光事業を展開する株式会社イーハトーブ東北(本社:岩手県一関市、代表取締役 松本数馬)は、県内外企業7社と共に、日本版DMO候補法人『一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO』を4月1日(日)に設立いたします。
平泉・一関エリアを日本有数の観光地として確立させることを目指して、『一関・平泉ブランドデザイン機構』と連携し、地域の観光評価データの収集・分析、インバウンド受入れ体制の整備、閑散期対策等を実施してまいります。
4月1日(日)には、一関市民センターにて「世界遺産平泉・一関DMO発足セレモニー」を開催いたします。

イーハトーブ東北は、これまで取り組んできた地域に密着した観光ツアーの企画や、地域活性化拠点『一BA(いちば)』の運営で得た地域のネットワークを活かして、公民連携による地域の観光振興、雇用創造に貢献してまいります。

■『一般社団法人 世界遺産平泉・一関DMO』概要
発足予定:
2018年4月1日(日)
所在地:
本社)岩手県一関市上大槻街1-5
オフィス )岩手県一関市大町4-29 なのはなプラザ2階
平泉支店 )岩手県西磐井郡平泉町平泉字毛越248(浄土の館内)
代表理事:
松本数馬(株式会社イーハトーブ東北 代表取締役)
目的:
平泉・一関エリアにおけるインバウンド誘致や観光関連産業の振興、交流人口の拡大による地域経済の活性化の促進、豊かな地域社会の実現
社員数: 
12名(専従職員4名)
事業内容:
1)マーケティング、データ管理
2)人材育成、受入体制整備
3) プロモーション、情報発信
4) 自主事業(閑散期対策、二次交通対策)
お問合せ:
一般社団法人 世界遺産平泉・一関DMO
Tel 0191-48-3838(「一BA」内。火曜日定休:営業時間9:30~18:30)


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16751/table/321_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング