1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アクセンチュアとアバナード、マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021のDynamics 365 Supply Chain Management & Financeアワードを受賞

PR TIMES / 2021年8月27日 11時15分

【東京発:2021年8月27日】
アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下、アクセンチュア)とアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下、アバナード)は、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」のDynamics 365 Supply Chain Management & Financeアワードを受賞しました。

今回の受賞は、Dynamics 365 Supply Chain Management & Financeを活用したSCM(サプライチェーン管理)のシステム構築におけるアクセンチュアとアバナードの連携や、クラウドを起点としたデジタルトランスフォーメーション(DX)の戦略立案から開発、運用までの一貫した支援体制が評価されたものです。

日本マイクロソフトでの厳正な選考プロセスを経て毎年選出される本アワードは、マイクロソフトのテクノロジーを使用して、顧客向けに革新的なソリューションを実装したマイクロソフトのトップパートナーを年次で表彰するものです。選出にあたっては、日本マイクロソフトのフィールド業務担当者が、顧客へのコミットメント、ソリューションの市場インパクト、マイクロソフトのテクノロジーの模範的な使用といった基準に照らして投票を行いました。

アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 アクセンチュア マイクロソフト ビジネス グループ共同日本統括 マネジング・ディレクターの金森 崇宏は、次のように述べています。「昨年のアワード受賞に続き、今年も、マイクロソフトのテクノロジーを活用したDXの支援実績が高く評価されたことを光栄に思います。かつてないスピードで市場競争環境が変化している中、企業が継続的に価値を創出するためには、パートナーとの連携を通じ、レジリエンスや柔軟性に優れたエコシステムを形成することがカギを握ります。アクセンチュアでは、マイクロソフトとともに、合弁会社のアバナードおよびアクセンチュア マイクロソフト ビジネス グループ(AMBG)を作り、さまざまな業界におけるお客様の課題解決に向けたDXを支援しています。今回の受賞を励みに、さらなる価値創出に尽力してまいります」

アバナード株式会社ビジネスアプリケーション統括シニアディレクターの大鐘 美明は、次のように述べています。「『マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー』のDynamics 365 Supply Chain Management & Financeアワードを、2年連続で受賞できたことを大変嬉しく思います。当社とアクセンチュアは、規模が巨大化し、多岐にわたる範囲で利用されているお客様のニーズに合わせて、国内外での活用を支援してきました。このアワードの受賞を機に、よりマイクロソフトビジネスを拡大し価値を高めていけるよう、努力してまいります」

日本マイクロソフト株式会社執行役員 常務 パートナー事業本部長の檜山 太郎氏は、次のように述べています。「この度のアクセンチュア様、アバナード様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」Dynamics 365 Supply Chain Management & Financeアワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。アクセンチュア様およびアバナード様は、マイクロソフトのテクノロジーやプロジェクト管理に関する卓越した知見を活かし、ビジネスアプリケーション領域における大規模かつ複雑な案件を数多く推進していただいております。また、全社的な人材育成を通じて、日本最多となるMCP(認定資格)の取得を実現するなど、支援体制のさらなる強化に向けた取り組みを進められています。日本マイクロソフトは、今後もAMBGの活動を推進するなど、パートナーエコシステムの強化を図り、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります」

アクセンチュアとアバナードは共同で、これまで世界中で20以上の業界において、1万2,000社を超えるお客様に対し、3万5,000件以上のマイクロソフトのテクノロジー導入プロジェクトを支援してきました。また、両社は、2021年7月に「マイクロソフト グローバル アライアンス SIパートナー オブ ザ イヤー 2021」( https://newsroom.accenture.com/news/accenture-and-avanade-named-microsoft-2021-global-alliance-si-partner-of-the-year-for-16th-time.htm )を受賞しました。今回で16回目の受賞であり、全パートナーの中で最多となります。このほか、両社は、2021年6月にIDC社が発表した調査レポート「世界のマイクロソフト導入サービス2021ベンダー評価(IDC MarketScape: Worldwide Microsoft Implementation Services 2021 Vendor Assessment)」( https://newsroom.accenture.com/news/accenture-and-avanade-named-to-the-leaders-category-in-worldwide-microsoft-implementation-services-according-to-2021-idc-marketscape-report.htm )において、リーダー企業に認定されています。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナル サービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズサービスを、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用して提供しています。アクセンチュアは56万9,000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。
アクセンチュアの詳細は http://www.accenture.com/us-en を、
アクセンチュア株式会社の詳細は http://www.accenture.com/jp をご覧ください。

アバナードについて
アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザー、さらには従業員との改革と成長を推進しています。アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループの一員として、マイクロソフトのプラットフォームを活用し、企業がエンドユーザーとエンゲージし、従業員を力づけ、オペレーションを最適化し、製品の変革を支援するのが私たちの役割です。25ヶ国に44,000名のプロフェッショナルなスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については( https://www.avanade.com/ja-jp )をご覧ください。

※Microsoft、Dynamics 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング