“経済”そして“アニメ”のテレ東が、あのロンブー淳と新たな挑戦!こどもに見せたい経済番組!『いくぞニッポン!こども経済TV!』

PR TIMES / 2014年12月23日 11時31分

12月28日(日) 午後4時から テレビ東京で放送

この番組は、ニッポンの未来の展望をこども達と一緒に学び、考える番組です。
世界で注目される「ニッポンの仕事」。そこにかかわる現場の「熱」や「創意工夫」、
その背景を知り「世界におけるニッポン」の今をこども、大人、経済に関わる全ての人に目撃して欲しい。そこには必ず「驚き」と共に「経済ってそういうことなんだ!」という発見や気づきがあるはず! “経済のテレビ東京”が、あのロンブー淳とタッグを組んだ新たな挑戦!
経済が苦手な大人も必見!
こどもに見せたい経済番組!『いくぞニッポン!こども経済TV!』の誕生です。



【番組内容】
番組では、海外進出している日本のビジネスとカルチャーを取り上げ、経済にまつわる様々な“くくり”で紹介。スタジオには、実際に海外の最前線で働く企業の担当者達が集結!そして、日本の未来を担うこども達が17人。こどもから企業への質問に、大人たちは「分かりやすく説明」が基本ルール。純粋だが鋭い質問に企業の担当者がタジタジの場面も。逆に大人からこども達への質問もあり、スタジオは双方向での盛り上がりで熱気むんむんに。こども達からは、「経済ってこんな風に面白いんだ」「自分達の身近なことがこんなに密接に世界とつながっているんだ」というコメントが出るほど。
大人もこどもも同時に楽しめる経済番組です。

1. 田村淳×企業×こども達
海外進出している様々なジャンルの以下5社の日本企業。
その最前線で働いている方々がスタジオに集結!
・株式会社大戸屋
・パナソニックファクトリーソリューションズ株式会社(以下PFSC)
・小林製薬株式会社
・株式会社バンダイナムコゲームス
・エースコック株式会社    (順不同)

彼らの「仕事への思い」や「失敗談」など、様々な本音を田村淳が引き出す!

・(株)大戸屋・・・ニッポンの和食を「変えず」に海外進出。日本の大衆定食屋が、タイではデートや記念日、商談で使われる高級料理店に。なぜ物価が安いところで、高い和食がヒットするのか?
・PFSC(株)・・・大戸屋の和食の輸出の強力なパートナーがPFSCのLED技術。シンガポールでの驚きの食材作りに、スタジオのこども達が目を輝かせる!
・エースコック(株)・・・現地に合わせて「変える」ことで大成功。麺の消費量世界第4位(年間52億食)のヴェトナムで、実にシェア55%を達成。そこにあった驚きのローカライズ手法とは?
・小林製薬(株)・・・タイ国民の「あったらイイな」を実現!年間平均気温30度を超えるタイで「熱さまシート」が新たな習慣を創り出した。隠れたニーズを見つけ出す企業戦略に、こどもが参戦!
・(株)バンダイナムコゲームス・・・こども達に身近なアニメがなぜ世界に進出するのか?そこには日本政府もからむ、大きな思惑があった。アニメが生み出す複合ビジネスのからくり、全部見せちゃいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング