『ガーナかっぱえびせん』 『かっぱえびせん 小梅味』 2014年3月5日(水)から全国のセブン-イレブンで先行発売 ~夢の周年コラボが実現!!~

PR TIMES / 2014年2月28日 9時20分

カルビー株式会社と株式会社ロッテは、昨年発売し大好評をいただいた、ともに1964年発売のロングセラー商品「かっぱえびせん」と「ガーナミルク」をコラボレーションさせた『ガーナ かっぱえびせん』(ロッテから発売)を今年も発売します。また今年はさらに「かっぱえびせん」と発売40周年を迎える「小梅」をコラボレーションさせた『かっぱえびせん 小梅味』(カルビーから発売)も同時に全国のセブン-イレブン先行で発売します。




 カルビー株式会社と株式会社ロッテは、昨年発売し、大好評をいただいた、ともに1964年発売のロングセラー商品「かっぱえびせん」と「ガーナミルク」をコラボレーションさせた『ガーナ かっぱえびせん』(ロッテから発売)を今年も発売します。また、今年はさらに「かっぱえびせん」と発売40周年を迎える「小梅」をコラボレーションさせた『かっぱえびせん小梅味』(カルビーから発売)も同時に全国のセブン-イレブン先行で発売します(一部取り扱いがない店舗がございます。商品がなくなり次第、販売終了)。

 「かっぱえびせん」と「ガーナミルク」、「かっぱえびせん」と「小梅」、夢の周年コラボレーションをお楽しみください。


■ 『ガーナかっぱえびせん』の商品特長

 1. かっぱえびせんにガーナミルクをコーティングした、甘さ×塩味×旨味の絶妙なバランスが楽しめる新感覚のチョコレートスナックです。

 2. 天然えびの風味が活きた「かっぱえびせん」に、まろやかな味わいの「ガーナミルク」をコーティング。サクサクとしたえびせんの食感とまろやかなガーナの味わいが調和したクセになるおいしさです。

 3. ターゲットは、かっぱえびせん、ガーナに子供の頃から慣れ親しんだ30~40代男女を想定しています。


■ 『かっぱえびせん 小梅味』の商品特長

 1. 小梅の味わいをイメージし、紀州産の梅肉パウダーを使用したかっぱえびせんです。梅の甘ずっぱい味わいと塩味のバランスが楽しめます。

 2. かっぱえびせん史上初!小梅の「大玉」「小玉」を参考に、通常の約3倍の「大かっぱえびせん」が入っているものもあります。おみくじ感覚でジャンボかっぱえびせん探しが楽しめます。

 3. ターゲットは、かっぱえびせん、小梅に子供の頃から慣れ親しんだ30~40代男女を想定しています。


●商品名      『ガーナかっぱえびせん』
●発売日      2014年3月5日(水)
●発売地区     全国 セブン-イレブンで先行発売
●商品ジャンル   チョコレート
●内容量      35g
●価格       148円(税込) 


●商品名      『かっぱえびせん小梅味』 
●発売日      2014年3月5日(水)
●発売地区     全国 セブン-イレブンで先行発売
●商品ジャンル   スナック
●内容量      70g
●価格       124円(税込) 

※一部取り扱いがない店舗がございます。商品がなくなり次第、販売終了


<『ガーナかっぱえびせん』・『かっぱえびせん 小梅味』紹介>

■ かっぱえびせん  <発売50周年>
 1964年1月発売。1955年、創業者松尾孝が日本ではじめて小麦のあられ「かっぱあられ」を開発。そのシリーズ最後の商品が「かっぱえびせん」。
 天然えびを丸ごと殻ごと生地に練りこみ、えびの自然なおいしさが適度な塩加減とサクサクとした食感で楽しめ、“やめられない、とまらない”おいしさ。パッケージの商品ロゴの墨文字やエビのイラストを当時から踏襲し、背景には海をイメージした波模様を配置している。ななめの筋の入ったつまみやすいスティック状の形状も特長的。発売当時から変わらない製法、変わらない配合で、たくさんの方に愛され続けているロングセラー商品。
 現在では年4回発売される味替わり品や地域別のご当地シリーズ6種、お子さま向けの「1才からのかっぱえびせん」も販売中。また、高級かっぱえびせんとして「かっぱえびせん 匠海」も地域限定、またはWEBサイトで販売しており、「かっぱえびせん」のお客様接点の拡大を図っている。


■ ガーナミルク <発売50周年>
 1964年2月発売。ロッテのチョコレート第1号商品。当時主流だった、アメリカ式のチョコレートに対抗し、ミルクチョコレートの本場スイスの味わいを目指した。売り場で目立つ赤いパッケージも  非常に斬新だった。
 芳醇なカカオ感とコクのあるミルク感。なめらかでまろやかな味わいが楽しめるミルクチョコレート。また箱に入っているのも特長的。
 母の日に、お母さんも大好きなガーナを、真っ赤なカーネーションとともにプレゼントしてほしいという考えから始まった「母の日ガーナ」やガーナを溶かして果物などにつけて食べる「ガーナフォンデュ」、ガーナを調味料として使った料理である「チョコごはん」など、チョコレート食シーン拡大に向けガーナならではの施策を続けている。

■ 小梅 <発売40周年>
 1974年2月発売。経済成長により日本が変わりつつあったこの時代に、昔ながらの和の世界観を持ったものを作りたいという想いで開発された「小梅」。甘い味わいのキャンディが主流だった中、今までにない“すっぱさ”に着目し梅干をモチーフにしたキャンディが誕生した。
 口に入れた瞬間の梅パウダーのすっぱさが、次第に甘ずっぱい味わいへと移り変わる「小梅」。小玉とともに入っている大玉を引き当てた時の当たりの感覚が楽しめるのも特長的。
 今ではすっかりおなじみの「小梅ちゃん」は、発売当時はテレビCMにだけ登場するキャラクターだった。綾小路真(まこと)さんに淡い恋心を抱いている設定で、1982年から商品パッケージに登場。今も変わらず可愛らしい姿を見せてくれている。
 現在、小梅のモバイルサイトでは“恋のフレーズ(恋フレ)”を募集中で優秀作品が商品パッケージに記載される小梅ならではの施策を続けている。

http://www.lotte.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング