1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「舞台が狭すぎるコミック」「気だるい時に読みたい本」など独自の視点で紹介 『スタッフのおすすめフェア』 電子書籍ストアBOOK☆WALKERの“中の人”お気に入りの本を大特集

PR TIMES / 2012年11月8日 13時38分



角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:高野潔)は、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、『好きだから伝えたい。スタッフのオススメフェア』を実施いたします。

BOOK☆WALKERでは現在、ライトノベル・コミック作品を中心に9000タイトル以上の電子書籍を販売しています。しかし、電子書籍ストアには、従来の書店のような商品在庫数の物理的制約がない反面、「平台に積まれた本を眺めながら新たな作品を見つける」などの偶然の出会いが少ないという課題があります。商品ラインナップ数が増えるにつれ大きくなるこの課題を改善すべく、本日11月8日(木)より、「舞台が狭すぎるコミック」や「気だるい時に読みたい本」など、スタッフお気に入りの作品を厳選し、独自の視点で紹介する特設ページをオープンいたしました。

特設ページでは今後も順次リストを追加して参ります。お気軽にお立ち寄りのうえ、新たな作品との出会いをお楽しみください。

■スタッフのオススメフェア特設ページ
http://bookwalker.jp/ex/sp/recommend/

「BOOK☆WALKER」とは: 
角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォームです。iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けストア・ビューア一体型アプリケーションと、ブラウザ版ストアを展開しています。ライトノベル、コミック、文芸、新書、ゲーム関連書籍、雑誌など角川グループの作品を中心に8,000タイトル以上を販売しています。
昨秋よりニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスをスタートさせ、新しい読書スタイルの提案を行っています。今後は、これまで以上に多くの作品を配信するだけではなく、よい良いサービスの提供を目指してまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング