最新の状況を踏まえたTCP/IPの入門書 『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』発行 今さら聞けない、でも今や必須のネットワーク基本技術

PR TIMES / 2014年3月14日 11時27分



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』(著者:榊 正憲)を発刊いたしました。

『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』
最新の状況を踏まえたTCP/IPの入門書

著者:榊 正憲
小売希望価格:電子書籍版 1000円(税別)/印刷書籍版 1500円(税別)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文120ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
ISBN:978-4-8443-9619-2
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ

≪発行主旨≫
今やITに関わる人にとって、TCP/IPの知識は不可欠といってもよいでしょう。本書は、今日の情報基盤を支えるTCP/IPについて、基本的な知識を手ごろな分量にまとめることを目指しました。TCP/IPの重要な構成要素であるIP、UDP、TCPについて、基礎的な部分から解説しています。主要な概念や仕組みをコンパクトにまとめ、短時間に全容を把握できるようにまとめています。

≪内容紹介≫
本書では、イーサネットや無線LANといった物理レイヤの詳細については解説を省き、プロトコルの概念からはじめ、下位レイヤから順番にIP、UDP、TCPがどのように動作しているか、その仕組みについて解説しています。本書は、これからネットワークを本格的に勉強しようという人、ネットワーク設定などは一通りできるが、いまひとつ基礎がわかっていないと感じている人に向けた、TCP/IPの入門書です。

≪目次≫
第1章 TCP/IPというプロトコル――伝送制御とインターネットプロトコル―
第2章 IP ――インターネットプロトコル――
第3章 IPに関連するプロトコル――ARPとICMP――
第4章 ルーティング――ルーターと経路制御――
第5章 伝送プロトコルとポート番号――ポート番号の役割――
弟6章 UDP ――ユーザーデータグラムプロトコル――
弟7章 TCP ――伝送制御プロトコル――

≪著者紹介≫
榊 正憲(さかき まさのり)
電気通信大学卒業。プログラミング、システム管理などの仕事のあと、フリーランスで原稿翻訳、執筆などを行う。現在は、榊 製作所 代表取締役。著書に『復活!TK-80』『コンピュータの仕組み ハードウェア編(上・下)』、翻訳書に『Inside Visual C++ Version 5』(いずれも旧アスキー発行)、最近の著書として『完全マスターしたい人のイーサネット&TCP/IP入門』(インプレスジャパン)などがある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング