【フジテレビ】1月14日放送開始フジテレビ月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』タイアップ 「レーズンクリームサンドメロンパン」 1月14日(月)山崎製パンより発売開始

PR TIMES / 2013年1月11日 16時49分

==================================================
1月14日放送開始フジテレビ月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』タイアップ
「レーズンクリームサンドメロンパン」
1月14日(月)山崎製パンより発売開始
http://www.fujitv.co.jp/biblia/
==================================================



 フジテレビにて2013年1月14日(月)より放送開始する月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』が
タイアップする、番組のイメージを元にして作った菓子パン「レーズンクリームサンドメロンパン」が、
1月14日(月)から山崎製パン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島延浩、
以下山崎製パン)より全国で発売されます。


 ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』は、美しき古都・鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂を舞台に、
店主の篠川栞子(剛力彩芽)、アルバイト店員の五浦大輔(AKIRA)、謎の男・志田肇(高橋克実)が、
古書にまつわる謎や秘密を解き明かし、時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリーです。
原作となる「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、3巻で累計380万部を突破し、
文庫で初めて「本屋大賞」にノミネートされるなど多くの熱狂的ファンを持つ人気ベストセラーです。


 「レーズンクリームサンドメロンパン」は、ドラマの原作となっている小説の第1話で、
入院中の主人公へのお見舞い品として登場する「レーズンサンド」をイメージしたものです。
ふんわりと焼き上げたメロンパンをスライスし、芳醇なレーズンを練り込んだラム酒風味のクリームをサンドで、
ほんのり大人な味わいとなっており、バターの香りと酸味のあるレーズンのマッチングと、
パン生地にかぶせたビスケット生地のさっくりとした食感が特徴です。

 小説のなかで主人公は「レーズンサンド」を「次の日に食べても、しっとりして美味しいんです」と
表現しており、今回発売する「レーズンクリームサンドメロンパン」も、山崎製パン独自の技術によって、
しっとり感とソフト感が長持ちします。また、パッケージには、番組のタイトルロゴとともにドラマの
世界観をデザインしています。


 本商品は、スーパーやコンビニエンスストアなどの、ヤマザキ製品の取扱店にて販売予定です。


---------------------------------------------------------
◇ 「レーズンクリームサンドメロンパン」 製品概要
---------------------------------------------------------
■商品名   : 「レーズンクリームサンドメロンパン」
■発売開始日: 2013年1月14日(月)より
■発売地域  : 全国

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング