世界中のクラウド・サービス/ソフトウェアに関する情報を、収集、発信するキュレーションサイト「9bot.jp」上で、企業で利用可能な実績あるモバイル/クラウド商材等の紹介販売を開始

PR TIMES / 2013年6月21日 17時6分

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、
略記:アシスト)は、6月3日に公開開始した世界中のクラウド・サービス/ソ
フトウェアに関する情報を収集、発信するキュレーションサイト「9bot.jp」
(キューボット・ジェーピー)上で掲載しているソフトウェアおよびサービス
の中から、アシストが選定した商材を「9bot+」(キューボットプラス)とい
う名称にて紹介販売を開始します。



 アシストは、国内外の優れたビジネス用ソフトウェアを商用、オープンソー
ス問わず発掘し、「パッケージ・インテグレーター」として顧客企業が使いや
すい形でサービスを付加し提供しています。その「ソフトウェア目利き力」と
蓄積された情報を生かし、自社のビジネスの方向性を探るために、この6月3
日、世界で生み出される新しい技術、サービス、製品、そしてその最先端の状
況やトレンドをリアルタイムに実感できるキュレーションサイト「9bot.jp」
をオープンし、様々なソフトウェア、ITトレンドに関する情報提供を開始しま
した。 

 昨今、個人所有も含め、スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末を
業務利用する企業が増加していることや、必要な時に瞬時の情報武装を可能に
するクラウド・サービスの活用が進んでいることから、企業向けのクラウド・
サービス/ソフトウェアの発掘情報、技術動向の情報発信に加え、本日より
「9bot.jp」上で、企業利用に定評と実績があるモバイル/クラウド関連商品
等を「9bot+」(キューボットプラス)として紹介販売していきます。今回
「9bot+」の第1弾として、日本のビジネスシーンにおいて、モバイルデバイス
を活用し業務の効率化/スピードアップを実現し、セキュリティ面にも配慮し
た実績豊富で安心な国内サービスを「アシストモバクラ」として5製品ライン
ナップしました。アシストでは、企業利用という観点からクラウド・サービ
ス/ソフトウェアの選択にあたっては「オンプレミス」という選択肢の有無も
重視しています。

1.「クリアベイル」
 (日本ブロードビジョン株式会社/日本情報通信株式会社)
  SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)のメリットに加え、ドキュ
  メント管理機能、プロジェクト単位の情報共有機能、セキュリティ・オプ
  ションなど、業務利用に最適な機能を備えたビジネス向けSNS
2.「Knowledge Suite」(ブランドダイアログ株式会社)
  グループウェアはじめ、営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンに
  なった純国産クラウド型統合ビジネス・アプリケーション
3.「Handbook」(インフォテリア株式会社)
  企業で利用されるドキュメントやファイルなどの様々な情報をタブレット
  端末に配信し共有可能
4.「GigaCC」(日本ワムネット株式会社)
  プレゼンテーション資料から個人情報、設計情報などにいたるまで、企業
  の情報を安全にファイル伝送すること、およびグループ間で共有/保管す
  ることが可能
5.「moconavi」(株式会社レコモット)
  スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンから社内システムやク
  ラウド上の業務システムへセキュアに接続
 
 アシストでは今後も「9bot+」や情報提供のさらなる拡充を図っていきま
す。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング