バイドゥ株式会社 と 株式会社クリーク・アンド・リバー社、ダウンロードNO.1*キーボードアプリ「Simeji」のIPきせかえ広告について代理店販売で提携

PR TIMES / 2019年7月26日 15時40分

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、TV・映像、Web、広告・出版などのクリエイター・エージェンシー株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都港区、代表取締役社長 井川 幸広,以下、クリーク・アンド・リバー社)とバイドゥが提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が提供するIPきせかえ広告の代理販売で提携したことをお知らせいたします。

*2010年7月~2018年8月 日本におけるiOSとGoogle Playの合計
*App Annie調べ




[画像1: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-949601-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-436546-3.png ]




■バイドゥ、クリーク・アンド・リバー社代理店販売契約締結について

 この度の締結は、バイドゥが提供するSimeji独自の広告メニュー「IPきせかえ広告」について、数多くのクリエイターを送り出しているクリーク・アンド・リバー社の強みである、制作力やコネクションを活用し、アプリベンダー様をはじめとする多種多様なクライアント様へ、積極的に展開していくことが狙いです。

 また、Simejiはスマホにおけるサードパーティーのキーボードアプリとしての認知は高いですが、一方で、毎日使うという利用頻度やユーザー属性が特殊なことから、ユーザーへの情報発信に強い“若者向けメディア”であることはまだまだ認知されていません。両社は、この度の締結を通して、よりSimejiがオンラインマーケティング業界において価値のあるメディアであるいうことをご提案し、認知を広めていければと考えています。

■Simeji「IPきせかえ広告」とは


  Simejiで使えるキーボードデザインを完全オリジナルで制作、ユーザーに無料でプレゼントすることでユーザーとのエンゲージメントを高めることができる広告メニューです。キーボードデザインだけではなく、入力キーワードに応じてSimejiキーボード上で画像が降る、音声が聞ける、動画が流れるといったエンターテイメント性の高い機能も制作可能です。提供する機能はすべて完全オリジナルデザインとなるため、「期間限定」といった付加価値も併せて提供できると共に、若者の利用層が多いことから、SNSでも話題になることも想定できます。
 約3,600万DLを誇るダウンロードNO.1キーボードアプリ「Simeji」だからこそできる価値を提供します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-501708-4.png ]

(C)️1976, 1996, 2001, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.601671

【実施例 ※一部抜粋】 ※IP広告イメージ 現在は終了しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-415533-7.jpg ]

(C)️1976, 1996, 2001, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.601671
[画像5: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-695930-2.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/6410/332/resize/d6410-332-263530-6.jpg ]

IPきせかえ広告メニューに関するお問い合わせ:
バイドゥ株式会社 プロダクト事業部 IPきせかえ担当
電話番号:03-6811-2159 E-MAIL:simeji_jp_ad@baidu.com


■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,900万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月に はiOS版を提供開始、2019年3月時点で1,600万ダウンロードを達成、両OS併せて3,600万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。
 また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。

Simejiオフィシャルサイト: https://simeji.me/
Simeji公式Facebook: https://www.facebook.com/Simeji.me
Simeji公式Twitter: https://twitter.com/Simeji_pr
Android版
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adamrocker.android.input.simeji
iOS版
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id899997582?mt=8

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,080円(税込)】
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id959791915?mt=8

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

■バイドゥ株式会社について( https://www.baidu.jp/
中国の検索市場において第1位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu, Inc.(百度)(本社:中国北京市、会長兼CEO:Robin Li)の日本法人です。2006年12月に設立以降、法人企業さまの中国でのマーケティング活動支援、インバウンド、越境EC対策などをサポートすべく、中国語圏向けのリスティング広告、アドネットワーク広告などのインターネット広告商品を提供するほか、累計3,600万ダウンロード(2019年5月時点)を誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(2011年12月よりAndroid版、2014年9月にiOS版を提供)を提供しています。また、2015年5月より、Webメディア様向けレコメンドエンジンやインターネット広告、スマートフォン広告を提供するpopIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程涛)がグループに加わっています。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社について( https://www.cri.co.jp
 クリーク・アンド・リバー社は、1990年の創業以来、クリエイター、ITエンジニア、医師、弁護士、会計士、建築士、ファッション、研究者、シェフ、舞台芸術家、リサーチャーなどのプロフェッショナルに特化したエージェンシーを次々と立ち上げ、産業の核となるプロフェッショナルの叡智を社会の発展に結び付けてまいりました。また、周辺サービスとして、AIサービス事業を展開する企業を始め、VRやデータ分析、プロフェッショナル専門の採用情報サイトや世界中の弁護士を結ぶSNSサービスにも事業を拡大し、グループの理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアント企業の価値の創造」の実現に向け、「プロフェッショナルによる豊かな社会の実現」に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング