STM32 F3マイコンの量産開始と9軸MEMSセンサ搭載の開発キットを発表

PR TIMES / 2012年9月21日 10時42分



~ 複数センサを利用するアプリケーション向けに、
STM32 F3のDSP処理および浮動小数点演算の性能と、
MEMSジャイロ・センサおよび電子コンパスを入手しやすい開発キットに統合 ~

エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、
新しい高性能32bitマイクロコントローラ(以下マイコン)であるSTM32 F3の
量産を開始すると共に、同製品を使用する開発案件向けに革新的な開発キット
STM32 F3 Discovery Kitを発表しました。

各種MEMSセンサ(ジャイロ・センサおよび電子コンパス(1))を搭載した
STM32 F3 Discovery Kitは、9項目の自由度(DOF、degrees of freedom)(2)
を持ち、新しいマイコン・ファミリの高度な信号処理および演算機能を利用する
ことで、AHRS(Attitude Heading Reference Systems、姿勢方位基準装置)(3)
等のセンサ・フュージョンに基づくアプリケーションを競争力のある価格で実現
します。センサ・フュージョンおよび強力な演算能力が、携帯型ゲーム、拡張現
実、光学手ブレ補正、携帯型ナビゲーション、ロボット、産業用自動化システム
等の各種アプリケーションにおいて、先進的な3次元モーション検知システムを
可能にします。

STのマイクロコントローラ製品事業部 ジェネラル・マネージャであるMichel
Buffaは、次の様にコメントしています。「STのSTM32 F3マイコン・ファミリと
MEMSセンサの強力な組み合わせは、卓越した性能・機能を提供する新たな設計
を競争力ある価格で実現することができます。当社の最先端技術により、開発者は
腕時計ほどの小さな機器に先進的なセンシング機能と内蔵処理機能を実装することが
できます。」

STM32 F3 Discovery Kitには、STM32 F3マイコンを使用する様々な開発案件を
はじめる上で、エンジニアが必要とするもの全てが含まれています。同開発
キットには、STM32F303マイコンとチップセット、表示用LED、プッシュボタン制
御、入出力ピン・ヘッダ、ホストPCとの接続用USBを搭載した、即座に使用可能
なプロトタイプ・ボードが含まれています。また、マイコンの全ピンがアクセス
可能なポイントに引き出されているため、テストとデバッグに便利です。ボード
に搭載されているMEMSセンサは、STの広範なMEMSポートフォリオ(センサおよび
慣性モジュールiNEMO(TM))にある3軸デジタル・ジャイロ・センサL3GD20と
6軸地磁気モジュールLSM303DLHC(2)です。同開発キットは、Altium社、
Atollic社、IAR社、Keil社(TM)等の主要ベンダ各社が販売するSTM32ソフトウェア
開発環境と互換性があります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング