パナソニックは、ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて、UNESCO世界遺産番組の新シリーズを9月より提供開始。~番組コンテンツのIPTVを通じた配信も実施予定~

PR TIMES / 2012年8月30日 9時39分



パナソニック株式会社は、ユネスコ世界遺産センターとのストラテジックパートナーシップ契約(※)の一環として、2011年6月よりナショナル ジオグラフィック チャンネルにおいて、世界193の国・地域で『世界遺産スペシャル』の1社提供をしています。

▼「パナソニック×世界遺産」サイト
http://panasonic.co.jp/worldheritage/

▼Facebook fan page(英語)
http://www.facebook.com/worldheritage.with.panasonic

今年は世界遺産条約40周年を迎えるにあたり、当社はナショナル ジオグラフィック チャンネルとの番組提供に関するパートナーシップをさらに強化し、ナショナル ジオグラフィック チャンネルが今回新たに制作した新シリーズの提供を9月より開始します。

▼世界遺産スペシャル 紹介映像
http://www.youtube.com/watch?v=K525lfhd0a8

オンエアは2012年9月~2013年5月の予定で、世界各地の自然/文化遺産に焦点を当て、視聴者にその遺産を保全・保護する取り組みを紹介するとともに、それを可能にする最新のテクノロジー、支える人やその活動を探ります。

同シリーズにおける新たな取り組みとして、番組全編が当社のテレビ向けインターネットサービス「ビエラ・コネクト」を通じて、今年10月中より日米欧を始めとした国・地域で順次アーカイブ配信されます。この番組アプリは、株式会社アクトビラにより開発・運用され、「ビエラ・コネクト マーケット」から無料でダウンロードすることで、臨場感溢れる世界遺産の高画質映像がお楽しみいただけます。

▼「ビエラコネクト」スペシャルサイト
http://panasonic.jp/viera/viera_connect/top.html

また、当社のミラーレス一眼 ルミックスGシリーズが、ニューヨークでの番組本編の撮影を補完するカメラとして使用されました。撮影された映像の一部が、12月に放送予定の「世界遺産スペシャル ~自由の女神」編で活用される予定です。

▼ミラーレス一眼 ルミックスGシリーズ 商品サイト
http://panasonic.jp/dc/g_series/


※ユネスコとのストラテジックパートナーシップ契約について
パナソニックとユネスコ世界遺産センターは、ユネスコ世界遺産の保護と次世代への環境教育を通じた持続的成長の促進を目指すストラテジックパートナーシップを2011年6月に締結しました。
パナソニックは「世界遺産の保護に向けた意識高揚と保全」及び「世界遺産教育プログラムにおける次世代環境教育活動の促進」を目的として、本番組を2年間にわたり1社提供するなどのコミュニケーション活動と 3D関連AV機器や技術の支援を加えた世界遺産に関する次世代環境教育活動を行っております。また子供達のための遺跡見学や、様々なコンテストも開催し、実体験を通じて、より若い世代と世界遺産保護の大切さを伝えています。


関連URL:http://panasonic.co.jp/worldheritage/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング