1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

携帯コミック生まれのBLコミックス第2弾発売のご案内!

PR TIMES / 2012年11月20日 14時34分

電子書籍配信プラットフォーム「ちょく読み」や「BOOK☆WALKER」を中心に高い人気を誇る、描き下ろしボーイズラブコミックレーベル 『男主(だんしゅ)』配信済み作品の中から発売した書籍化第1弾「X.T.C(エクスタシー)少年忍者快楽伝 著:ぷよこ」がご好評をいただき、この11月から同レーベルより続々と単行本が登場します!最初の1冊は大人気作家・ぷよこの「淫虐の末裔(いんぎゃくのまつえい)」、そして来月12月にも2冊、1月、2月と連続して刊行されます。携帯電話やスマートフォンの小さな画面を飛び出し書籍として手に取ることができる、ファン待望のアイテムとなります!今後の展開に是非ご注目下さい!


■作品情報
『淫虐の末裔』
・著者:ぷよこ
・発行:株式会社エンターブレイン
・定価:704円(税込)
・発売日:2012年11月15日

■内容…伝説の英雄ジークフリートの生まれ変わりなのだと、息子であるシグルスを歪んだ愛情で縛っていた父が死んだ。その遺品を整理中ある石版に触れた時、突如竜のような翼をもった男が現れた!男は自らを悪竜「ファフニール」と名乗り、シグルスを邪な瞳で見つめジークと呼んだ。淫らな快楽に堕ちていく彼の運命は!?表題作他「診察室」で弄ばれるハーフの美少年を描いた「催淫診察室」シリーズ2本も収録!ファン待望の著者コミックス第2弾!

■ポイント…キャラのその後を描いた書き下ろし漫画も!

■作者プロフィール…ぷよこ
2011年10月31日に発売した「X.T.C(エクスタシー)少年忍者快楽伝」にてデビュー。その後も『男主―DANSH―』にて意欲的にボーイズラブ作品の執筆活動を続けている。


■「ちょく読み」とは
携帯電話向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。「角川スニーカー文庫」、「富士見ファンタジア文庫」、「電撃文庫」等々人気レーベルのライトノベルを中心に、「角川ルビー文庫」のボーイズラブ作品や、株式会社アスキー・メディアワークスの雑誌掲載コラムといった角川グループ各レーベルの電子書籍中心の携帯電子書籍サイトです。
・「ちょく読み」 URL http://www.kadokawa-cgate.co.jp/yomi/

■BOOK☆WALKERとは
角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォームです。iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けストア・ビューア一体型アプリケーションと、ブラウザ版ストアを展開しています。ライトノベル、コミック、文芸、新書、ゲーム関連書籍、雑誌など角川グループの作品を中心に8,000タイトル以上を販売しています。
昨秋よりニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスをスタートさせ、新しい読書スタイルの提案を行っています。今後は、これまで以上に多くの作品を配信するだけではなく、よい良いサービスの提供を目指してまいります。
公式サイト: http://bookwalker.jp

■株式会社ブックウォーカーについて
株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:高野 潔)は、電子書籍配信の「BOOK☆WALKER」「ちょく読み」を通じて、新しい時代のコンテンツのあり方を模索し、挑戦し続けているインキュベーションカンパニーです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング