『価格.comマネー』、住宅ローンシミュレーション機能を大幅拡充

PR TIMES / 2014年8月27日 11時8分



---------------------------------------------------------------
『価格.comマネー』、住宅ローンシミュレーション機能を大幅拡充
「借り入れ可能額」「ローン控除」「繰り上げ返済」を新たに追加
資金計画から商品の比較検討まで、ローンシミュレーションを網羅
ローン商品約500プランから、具体的に検討できます
---------------------------------------------------------------

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371)は、同社が運営する購買支援サイト『価格.com(読み:カカクドットコム)http://kakaku.com/ 』のマネーカテゴリにおいて、住宅ローンシミュレーション機能の大幅強化を行いました。
・価格.com住宅ローン比較:http://kakaku.com/housing-loan/
・住宅ローンシミュレーション:http://kakaku.com/housing-loan/simulation_top.html

2014年4月の消費増税を契機に、住宅ローン減税の拡充や「すまい給付金」制度が開始され、金融市場では金利低下がさらに進むなど、住宅ローンを取り巻く環境は大きく変化しています。今後予定されている消費税率10%への再引き上げを前に、住宅購入の活発化も見込まれますが、購入に際しどのようなローン商品を選べばよいのか、消費者にとっては依然わかりづらい状況にあると言えます。「価格.com マネー」の住宅ローン比較においても、複雑なローン商品を手軽に試算・比較できるシミュレーション機能が好評を得ており、さらに多様なニーズに対応するため機能拡充を行いました。

【「価格.comマネー」住宅ローン比較の特長】

●資金計画から商品の比較検討までのシミュレーションを網羅、手軽に試算できます
「新規借り入れ」「借り換え」に加え、新たに「借り入れ可能額」「住宅ローン控除」「繰り上げ返済」を追加し、資金計画から商品の比較検討までのシミュレーションを網羅的に提供します。「年収と毎月の返済額から、自身の住宅購入予算はどの程度か」「どれくらいの控除を受けられそうか」など目的に応じたシミュレーションを資金計画に活用でき、17金融機関が提供するローン商品約500プランから具体的に比較可能です。シミュレーション時に入力する「借り入れ金利」は、価格.comのローン商品データベースから算出した主要都市銀行の目安金利を選択できるため、手軽に試算できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング