賃貸住宅体験館「D-roomプラザ館 夢」オープン(ニュースリリース)

PR TIMES / 2013年10月23日 12時59分

■日本最大のジオラマを設置した体験型施設

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2013年10月24日、栃木県真岡市の栃木二宮工場に賃貸住宅の体験館「D-roomプラザ館 夢」をオープンします。

 当社は2012年8月、奈良市の総合技術研究所内に「D-roomプラザ館」をオープンさせ、これまでに10,974名※1のお客さまにご来場いただきました。当施設は、土地オーナー様が賃貸住宅を建設する際に重視する「防犯」「耐震」「遮音」「仕様」を、お客さま自身の目で確認し、体験していただくことで、当社をより理解できる施設としてご好評をいただいています。
 そしてこのたび、延床面積を「D-roomプラザ館」の約3.5倍に拡充させ、賃貸住宅の「防犯」「耐震」「遮音」「耐火」性能の体験に加え、大和ハウスグループの事業領域が理解できる日本最大のジオラマや創業者 石橋信夫を紹介するシアターも設置した賃貸住宅体験館「D-roomプラザ館 夢」を新設しました。
※1.2013年9月末現在。




●5つのエリア
 (1)「石橋信夫シアター」
 (2)日本最大のジオラマエリア「D-roomジオラマ館」
 (3)寸劇エリア「笑福座」
 (4)技術・性能体験エリア「テクテクストリート」
 (5)「セーフティアゲインルーム」体験及び「クッキングテラス」

 当施設は5つのエリアで構成されており、創業者 石橋信夫の生涯と志を紹介する「石橋信夫シアター」、当社グループが手掛ける事業領域の広さを体感いただける日本最大のジオラマ「D-roomジオラマ館」、当社賃貸住宅事業の主力商品である防犯配慮型賃貸住宅での生活を、社員による寸劇によってコミカルに再現する「笑福座」、遮音性能体験や外壁耐火性能体験など5つの体験設備と地震についての知識が学べるシアターなどを併設した技術・性能体験エリア「テクテクストリート」、2013年6月に発売した防犯機能を備えたエアシャワールーム「セーフティアゲインルーム」の体験設備、オーナー会※2などのイベントで料理教室を開催することができる「クッキングテラス」があります。
※2.賃貸住宅を建設していただいたオーナー様同士の親睦を深めていただく当社オリジナルの会。

■5つのエリア
(1)「石橋信夫シアター」
 当社の創業者 石橋信夫は、その生涯を終えるまで「夢」を求めて走り続けました。
 当エリアでは展示と映像をご覧頂きながら、石橋信夫の「心」・「志」を紹介します。
 土地オーナー様とともに「夢」を描くパートナーとして、当社がどのような企業理念をもって事業を行っているのかを理解いただけるエリアです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング