1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2/10「みやざき地(2)頭(10)鶏の日」記念!地鶏消費促進を願い「おうち塚田農場 産直便」の大人気“地鶏鍋”が当たるフォロリツキャンペーンを実施

PR TIMES / 2021年2月9日 18時15分

株式会社エー・ピーホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長執行役員 CEO:米山久)が運営する「おうち塚田農場 産直便」は、2月10日「みやざき地頭鶏の日」を記念して、塚田農場公式Twitterのフォロー&リツイートで「塚田農場特製 黄金スープの濃厚鶏白湯 地鶏鍋」が3名様に当たるキャンペーンを実施し、自粛を頑張る方へのエールとして、また消費の滞っているみやざき地頭鶏の、一層の認知拡大と消費促進に努めます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4635/337/resize/d4635-337-166249-1.jpg ]



キャンペーン概要


https://twitter.com/tsukada_nojo_

@tsukada_nojo_をフォロー

該当の投稿をRT

応募:2021年2月14日(日)23時59分締切
発表:2021年2月19日(金)までにDMで通知

また、当該サイト ouchi-tsukada.com において商品購入時にクーポン利用で会計から10%オフ
クーポンコード▶ TW0228CP
特記:本10%オフクーポンは「おうち塚田農場 家飲み便」において今回は対象外

<みやざき地頭鶏と塚田農場について>
みやざきブランド推進本部「みやざき地頭鶏」紹介ページ
http://www.miyazakibrand.jp/brand-list/03-chicken/

鶏には、ブロイラー・銘柄鶏(こだわり育成のブロイラー)・地鶏の区分があり、地鶏は日本農林規格により育成方法に基準が設けられています。当社の地鶏は、その基準をさらに上回る条件で飼育していることに加え、各々の農家がおいしさを追求し研究、研鑽。一般的なブロイラーでは40日~50日程度の生育期間のところ、みやざき地頭鶏はオス120日・メス150日の長期間にわたり、プライドとこだわりを持って育成しています。


▶高級な食材“地鶏”が塚田農場でおいしく手ごろに食べられる理由
「塚田農場」の地鶏は、自社で地鶏のヒナをかえし、現地契約農家が育成。それを当社が買い取り、自社センターで加工してお店に届きます(「生販直結モデル」)。通常ならこの過程で何社も介すところを、当社は2006年から一貫で対応する仕組みを構築しているため、おいしく価値ある地鶏を安価に提供することができています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4635/337/resize/d4635-337-680076-0.jpg ]

※プレスリリースに記載した情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング