1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【2021年3月29日(月)】ローストチキンハウスのデリバリー専門バーチャルレストラン6店舗開業 既存店の強み生かし移植展開

PR TIMES / 2021年3月16日 12時45分

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 伊達鶏のローストチキンと体に優しい野菜料理のデリバリー専門バーチャルレストラン『ローストチキンハウス』を6店舗出店します。よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」のプラットフォームを活かし、2021年3月29日(月)に赤坂店と新虎通り店を、 4月から神田店、 吉祥寺店、 新宿東口店、 恵比寿東口店を随時オープンします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7752/337/resize/d7752-337-824483-0.jpg ]


■開業背景
当社は、 丸の内にローストチキン専門店「ローストチキンハウス」を運営しています。2008年11月開業時は、 ダイニングのみでローストチキンを提供していましたが、2015年前後から百貨店での催事出店やテイクアウト販売などに拡大して参りました。またご自宅で出来立てのローストチキンを食べたいというお客様からの要望を受け、デリバリーアプリによる配達も行ってきました。
昨年春より、人々の生活スタイルが変化すると共に、外出や外食の在り方も変わりつつあります。より身近により気軽にお店の料理を楽しんでいただく機会をつくるため、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の既存店をプラットフォームとして活用し、ゴーストレストランとなるデリバリー専門バーチャルレストランを複数出店することにしました。2021年3月29日(月)に赤坂店と新虎通り店を、4月から神田店、吉祥寺店、新宿東口店、恵比寿東口店を随時オープンします。
メニューはデリバリー専門バーチャルレストラン用に再考しました。メインターゲットを豊かな食卓を求めるファミリー層とし、主役となるローストチキンを軸に、体に優しい野菜料理を充実させます。
デリバリー方法は、アプリ「Uber Eats」をメインに活用しますが、近い将来、複数のアプリを一元管理できる仕組みを構築し、その他デリバリー業者も導入していく予定です。
コロナ禍によって、デリバリー業界でファン拡大を狙う「ローストチキンハウス」に、ぜひご注目ください。


■メニューの一例
伊達鶏のローストチキン 4,200円(税込)
自然豊かな阿武隈山系で育った福島県産の伊達鶏を、店内でローストして旨味を引き出した沖縄県産塩と香りや食感に拘ったブラックペッパーに、オリジナルブレンドの14種類のスパイスでじっくりマリネしてから焼き上げます。鶏本来の美味しさを十分に引き出し、ふっくらジューシーに仕上げています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7752/337/resize/d7752-337-347008-2.jpg ]



シーズナルサラダ 1,950円(税込)
茨城産ベビーリーフをベースにして旬野菜を使用したサラダです。玉ねぎと醤油をベースとした自家製ドレッシング付き。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7752/337/resize/d7752-337-608108-1.jpg ]



Roast Chicken House SET『A』 6,500円(税込)
ローストチキンハウス定番メニューのヘルシーな詰合せセットです。
伊達鶏のローストチキン、チェリートマトサラダ モッツァレラ”ストラッチャテッラ”、ポテトフライ、スーパーブロッコリーサラダ からすみ、カリフラワーライス、
[画像4: https://prtimes.jp/i/7752/337/resize/d7752-337-313536-4.jpg ]


ほかにも多数ご用意しております。
※店舗や時期によって内容は変わります。

■店舗情報
2021年3月29日(月)オープン
ローストチキンハウス 赤坂店
ローストチキンハウス 新虎通り店 

2021年4月以降随時オープン
ローストチキンハウス 神田店
ローストチキンハウス 吉祥寺店
ローストチキンハウス 新宿東口店
ローストチキンハウス 恵比寿東口店

ご注文は、Uber Eatsをご利用ください。


■ローストチキンハウスとは

[画像5: https://prtimes.jp/i/7752/337/resize/d7752-337-495959-6.jpg ]


ローストチキンハウスは、伊達鶏のローストチキンと体に優しい野菜料理の専門店です。
自慢のローストチキンには、 自然豊かな阿武隈山系で育った福島県産の伊達鶏を使用します。肉質は柔らかく深い味わいが特徴です。店内でローストして旨味を引き出した沖縄県産塩と香りや食感に拘ったブラックペッパーに、オリジナルブレンドの14種類のスパイスでじっくりマリネしてから焼き上げます。鶏本来の美味しさを十分に引き出し、ふっくらジューシーに仕上げています。
野菜料理のおすすめはシーズナルサラダです。旬の野菜やフルーツ、豆などを専門の農家から仕入れ、その物の味をストレートに伝わるようシンプルに仕上げています。その他、オーガニックやグルテンフリー、ヴィーガンなど、体に優しい料理を用意し、多種多様なライフスタイルの方に楽しんでいただける内容となっています。
ローストチキンをメインに、幾つかの野菜料理をチョイスして、ご自宅の食卓を囲んでください。


■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内44店舗、 海外83店舗の飲食店を展開しています。
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。

2020年秋より、ワンダーテーブルのオンラインサイト「ワンダーテーブルショップ」を開設しています。
※URL: https://wondertable-shop.myshopify.co

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング