トランスコスモス、海外85拠点目となるBPOセンターを中国 広州市に設立

PR TIMES / 2014年12月8日 11時31分

中国国内の自動車関連企業や製造業向けに設計・開発支援サービスを提供



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、新たな海外拠点として中国広州市に、大宇宙商業服務(蘇州)有限公司 広州分公司(本社:広州、以下、BPOセンター広州)を設立します。

広州は、大手日系自動車メーカーや自動車部品メーカーの多くが拠点を構えるエリアです。BPOセンター広州は、2015年1月より自動車関連企業向けに設計・開発支援サービスの提供を開始します。将来的には中国現地の製造業向けへの展開も視野に入れ、2018年度までに10億円の売上を目指します。

■BPOセンター広州 概要

商号 大宇宙商業服務(蘇州)有限公司 広州分公司
所在地 広州市天河区
設立年月 2014年12月
延床面積 227.42m2
代表者 董事長 王 立憲
事業内容 設計・開発支援サービス


トランスコスモスは、1982年から設計・開発支援サービスを提供し、国内外の多くの製造業を支援してきました。BPOセンター広州では、すでに設計・開発支援サービスを提供している日本、中国 蘇州、ベトナム ハノイとの連携も深め、お客様企業の要望にあわせた最適なコストでサービスを提供していきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界18カ国・129の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界39カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL:http://www.trans-cosmos.co.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング