SBI証券、住信SBIネット銀行による外貨入出金サービス開始のお知らせ ~銀行口座と証券口座間で7種類の外貨で資金移動が可能に~

PR TIMES / 2012年10月9日 9時22分



 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田安太郎、以下「SBI証券」という。)と住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という。)は、10月5日(金)18:00(予定)よりSBI証券口座と住信SBIネット銀行外貨預金口座間で7種類の海外通貨の入出金が可能となる外貨入出金サービスを開始することとなりましたのでお知らせいたします。


                   記

 SBI証券は個人投資家の皆様にグローバルな取引機会を提供するために、外国株式や外国債券、外貨建MMFなどの外貨建商品を積極的に拡充しております。これまで外貨建商品を購入いただくためには、事前もしくは取引と同時に対象通貨を購入いただく為替取引が必要でした。また外貨建商品の売却や利金を受取る場合に現地通貨でお受取りいただくことが可能ですが、証券口座から引き出していただく際には円貨への為替取引を行っていただく必要がありました。また外貨で保有いただいても金利等をお支払いする仕組みにはなっておりませんでした。
 他方、SBI証券と住信SBIネット銀行はこれまで、銀行口座にある円貨預金を証券口座での買付余力に反映する「SBIハイブリッド預金」や、信用取引で追加保証金の差し入れが必要となった場合に自動で銀行口座から証券口座に資金を移動する「追加保証金等自動振替サービス」など、お客様の保有資産を効率よく利用できるサービスを共同で提供してまいりました。

 このたびSBI証券と住信SBIネット銀行が開始するサービスは、対象となる7通貨の外貨をSBI証券の外貨建口座と住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座間で外貨のまま資金移動していただくことが可能となるサービスです。SBI証券で外貨建商品を購入いただく際には、お客様は住信SBIネット銀行で保有されている外貨普通預金をSBI証券の外貨建口座に入金して商品の買付にご利用いただけます。またSBI証券で外貨建商品を売却し売却代金を現地通貨で受け取っていただいた場合や外国債券等の利金を現地通貨でお受取りになられた場合には、当該通貨を住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座に出金いただけます。これによりお客様は外貨預金金利をお受取りいただくことが可能となるだけでなく、住信SBIネット銀行で提供する外貨定期預金、外貨仕組預金に資金を振替えることができるようになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング