価格.comリサーチ『2014年 スマートフォン利用状況調査』結果発表

PR TIMES / 2014年9月10日 14時40分

株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト『価格.com(カカクドットコム): http://kakaku.com/ 』が実施したユーザーへの意識調査「価格.comリサーチ」より、第80回価格.comリサーチ「2014年 スマートフォン利用状況調査」の結果を一部抜粋の上、ご案内します。



--------------------------------------------------------------------------------------
スマホの所有率は62.6%で、3年前の前回調査時から20ポイント上昇
所有メーカーはアップルの「iPhone」シリーズ(34.7%)が依然トップ
「iPhone 6」への購入意欲、回答者全体の3割以上が前向き
購入検討者の約4分の1は「キャリア乗り換え(MNP)」を検討
低価格SIMカード、全体の半数以上(52.9%)が興味あり、潜在ユーザーは多い
URL: http://kakaku.com/research/report/080/
--------------------------------------------------------------------------------------

※調査結果詳細・グラフPDF : http://prtimes.jp/a/?f=d1455-20140910-9308.pdf

【結果ダイジェスト】
●所有率: 62.6%、前回調査(2011年8月)から20.7ポイント上昇。
●現在使用中の端末をいつから使っているか・何台目か:「1~2年前」(21.9%)、「2~3年前」(21.7%)からの使用者多数。台数は「1台目」(40.5%)が最多、次いで「2台目」(32.5%)
●所有メーカー:「iPhoneシリーズ」(34.6%)が依然トップ。「Xperiaシリーズ」(18.0%)、「AQUOS PHONEシリーズ」(10.8%)が続く
●利用用途と使用時間:「メール」(96.7%)、「ウェブサイト閲覧」(95.5%)、「通話」(86.3%)、「カメラ・ムービー撮影」(84.9%)がメイン用途。使用時間が長いのは「ウェブサイト閲覧」「アプリ・ゲーム」「ソーシャルネットワーキング」「音楽プレーヤー」
●使用しているアプリのカテゴリ:「地図・交通」(75.7%)、「天気」(74.2%)、「ニュース」(61.4%)、「カメラ・ムービー撮影」(59.4%)、「ユーティリティ(便利ツール)」(55.2%)が上位
●満足度:全体の8割近くが現在使用中のスマートフォンに満足と回答。満足な点は「デザイン」(54.7%)、「操作性」(49.1%)「サイズ」(48.1%)。不満点は「バッテリーの持続時間」(65.0%)がダントツ
●「iPhone 6」について:回答者全体の3割以上が購入に前向き。購入検討者の約4分の1は「キャリア乗り換え(MNP)」(23.5%)を検討
●低価格SIMカードについて:全体の半数以上(52.9%)が興味を持っている。「すごく興味・関心がある」という回答者も全体の約2割で、潜在ユーザーは多い
※本アンケート実施時(2014年8月12日~18日)には、「次期iPhone」という名称にて調査を実施

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング