マルイの新しい「靴の総合コミュニティサイト」 「シューズLABO+(プラス)」OPEN!

PR TIMES / 2014年11月21日 14時40分

~Webを通じたお客さま参加型のモノづくりがさらに進化します~

株式会社丸井グループで小売・店舗事業をおこなう株式会社丸井(本社:東京都中野区、取締役社長:中村正雄)は、11月6日(木)より、進化した靴の総合コミュニティサイト「シューズLABO +(プラス)」を開設しました。




■そもそも「シューズLABO」とは

マルイのプライベートブランドである「ラクチン」シリーズは、これまでも多くのお客さまと座談会やモニター会を重ね、一緒に商品開発をしてきました。さらに多くのお客さまと一緒に開発していくことを目的に、今年5月よりネット通販サイト「マルイウェブチャネル」内でスタートしたのが「シューズLABO」です。これにより、全国のお客さまに、Webを通じて「ラクチン」シリーズのモノづくりにご参加いただけるようになりました。
これまでの「シューズLABO」では、ご購入いただいたお客さまや、サイトを訪問されたお客さまのご意見や商品開発過程を見ることのできる「モノづくり進捗レポート」、カラーやデザインなどのアンケートをサイト上で実施し、その結果をもとに全国のお客さまと一緒に商品を開発する「モノづくりアンケート」、「ラクチン」シリーズのシューズを実際に着用された方のリアルなご意見をご覧いただく「お試し体験レビュー」の主に3つの取組みをおこなってまいりました。その中の「モノづくりアンケート」では、これまでにのべ53,000名を超えるお客さまにご参加いただき、そのご意見をもとに今年9月より発売した「新ラクチンきれいパンプス」は、9月の発売以来、おかげさまで販売数3万足を超える大ヒット商品となっています。
(※1 14年10月末現在)

この「シューズLABO」を、今年11月より、「掲示板」や「ブログ」機能などをプラスして大きくリニューアル。全国のお客さまと一緒に靴について気軽に語り合い、また、商品開発をする「靴の総合コミュニティサイト」として独立したのが、「シューズLABO+(プラス)」です。

■「シューズLABO +(プラス)」とは

この度リニューアルした「シューズLABO+(プラス)」では、お客さまとモノづくりをおこなう「モノづくりラボ」、お客さま同士で靴について気軽に語り合える「教えてラボ」の2つで展開いたします。

■モノづくりラボとは
「ラクチンシリーズ」のモノづくりに際し、累計53000名(※1)を超える方にご参加いただいた「シューズLABO」が、この度「モノづくりラボ」に進化。Webサイト上でご参加いただくアンケートをはじめ、お客さまと一緒に商品開発をすすめるために、ラボ内にてマルイ本社で実施する商品開発会議に参加いただくお客さまの募集も実施。その過程や実際にご参加いただいたお客さまの生の声をご覧いただくことができます。
また、今回新たに、お客さま同士が人気のラクチンシューズを体験して感じた、お気に入りやおすすめのポイントなどを語り合うページ「ラクチン実感レビュー」がスタートします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング