表現者10人と一般参加者145人の等身大写真で完結。“フルサイズ”の自分と出会う等身大写真撮影会 開催レポート

PR TIMES / 2014年2月24日 17時24分

写真家・松田美由紀がα7で捉える等身大の表現者たち 「FULL SIZE OF ME 等身大写真展」

【開催期間】 2014年2月22日(土)~2月23日(日)11:00~18:00
(写真展開催:2014年2月15日(土)~2月23日(日))
【サイト】 http://www.sony.jp/ichigan/introduction/ILCE-7R/FULLSIZEOFME/



 ソニーマーケティング株式会社は、 この度、 2014年2月15日(土)~2月23日(日)に、松田美由紀がα7で捉える等身大の表現者たち「FULL SIZE OF ME 等身大写真展」を開催いたしました。

 本写真展には、女優の他・写真家としても活躍中の松田美由紀さんが、世界初※1のフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ、α7を使って撮影した表現者10人の等身大写真が展示され、そこに22日(土)、23日(日)の撮影会に参加した方々の等身大写真が加わり、9日間で計3089名の来場をもって
大盛況のうちに幕を閉じました。
 プロカメラマン・佐藤登志雄さんが、22日(土)、23日(日)に会場を訪れた方々をα7で撮影し、本写真展のモデル同様、等身大サイズで写真を出力してお出しする撮影会では、開場前から行列ができ、2日間で合計90組145名の来場者が撮影会に参加し、撮影後はフルサイズミラーレス一眼でリアルに描写された自らの等身大写真と並んで記念撮影を行いました。“フルサイズ”の自分を見て、思わず照れ笑いをしたり、新しい発見をしたりと、この等身大写真撮影会を思い思いに楽しんでいました。

※1 オートフォーカス機能を搭載したノンレフレックス型レンズ交換式デジタルカメラとして(2013年10月16日広報発表時点、ソニー調べ)。

「FULL SIZE OF ME 等身大写真撮影会」開催概要
■開催日時: 2014年 2月22日(土)~2月23日(日) 11:00~18:00
■会場: 代官山 ヒルサイドフォーラム
■撮影: 佐藤 登志雄
■参加者: 90組(2日間合計)

【カメラマンプロフィール】
佐藤 登志雄(Sato Toshio)
1990年Jean-francois-hue-nguyen氏に師事。マリクレール、フィガロ・ジャポン、エル・ジャポン等を経験。1991年渡仏 現地のファッション雑誌/広告を中心に活動。現在は広告、著名人ポートレイト、ファッションカタログ等を中心に活動。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング