外国人採用に活用できる グローバル版適性テストをリリース -知能+性格・価値観テスト『3E-IP』-

PR TIMES / 2014年5月30日 11時46分

 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、2014年6月2日に企業が求める特性や能力を持つ人材を短時間で簡単に見極められる適性テスト『3E-IP』のグローバル版をリリースいたします。人手不足が叫ばれ、外国人採用の必要性がますます高まる中、採用候補者の特性や能力を見極めるため、受検者自身が得意な言語を選択して受検することが可能になります。今後、随時その他の言語を追加していく予定です。



■グローバル版適性テストの提供背景

 グローバル化が進む中、これまでも外国人採用を実施・検討する企業からは、外国人受検者の資質を日本人受検者と同じ目線で見極めたいという声が上がっていました。さらに外食などのサービス業界を中心に、人手不足による経営への影響が懸念される状況となり、外国人採用への関心が急速に高まっています。

 採用選考において、面接に加えて、特性や能力を見極める適性テストの実施は一般的になっています。一方、従来の日本人が受検する適性テストでは、ネイティブの言語でない限り、ビジネスレベルの会話が出来る受検者でも、正確に文章が理解できない(もしくは理解に時間がかかる)ため、本来の資質とは全く異なる結果が出てしまうことがあります。そのため、本来の特性や能力を把握するため、複数言語に対応し、かつ受検者自身が受検言語を選択できるグローバル版適性テストをリリースいたします。


■グローバル版適性テストの特徴

1:日本語/英語/中国語の3言語に対応
2:受検者自身が得意な言語を選択  ※結果はすべて、日本語で確認可能。


■商品概要

提供開始日 : 2014年6月2日(月)
実施形態  : メールによるWEB受検画面配信
実施時間  : 性格検査 約15分、 能力検査 約20分
結果報告の所要時間 : 受検完了後即時報告
費用    : 標準プランの場合(期限:1ヶ月)
          基本料 15,000円  採点料 5,500円/件(税別)
        パックプランの場合(期限:1年)
          120,000円/20件(税別)


短い検査時間で「求められる人財」を発見し、見極められるテスト。【3E-IP】


「3E-IP」は、学歴や職務経歴だけでは分からないビジネスに必要な知的能力と、面接では分かりにくい性格・ストレス耐性・キャリアに対する価値観を測定します。活躍できる人財を発見し、見極められることに加え、多様なキャリア指向や労働観が散在する現代において、入社後の個人の自己啓発やマネジメント、人事異動検討にも活用ができるテストです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング