LED照明の機能と安全性を向上させるクラス最高のバイパス保護ICを発表

PR TIMES / 2012年10月18日 10時9分



~ 標識・車載ライト・街灯・信号機の電力効率の向上と
所有コストの低減を可能にする低損失バイパス保護IC ~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用ライト、街灯、非常灯など、
重要な用途に使用されるLED照明の信頼性を向上させ、長寿命化を可能にする
新しいパイパス保護ICを発表しました。

新しいLBP01は、複数チャネルで構成され、各チャネルがいくつかのLEDを搭載
している照明に使用されます。LBP01を使用しない場合、LEDの1個が故障すると
チャネル全体が光らなくなると共に総光出力が減少し、早期に取り替えざるを
得なくなります。LBP01は、故障したLEDをバイパスすることにより、最大照度に
近い光量で光らせ続けます。そのため、性能と安全性が向上し、自治体等は
一機700ドルになることもある街灯の総交換コストを大幅に節約することができます。

LBP01は、競合製品と比較した場合、いくつかの重要な優位性があります。
一般的な競合製品は1個のLEDのみをバイパスするのに対し、LBP01は2個の
LED毎に1つのバイパスを使用できる柔軟性があるため、部品コストの低減が可能
になります。また、サージ保護機能を内蔵しているため、LEDの故障を防ぐのに
役立ちます。

LEDを使用した標識や照明機器(車載ライト・街灯含む)の市場は、2015年まで
に50億ドルを超えると予測されています。LBP01は、広範な用途に用いられる
LCDパネルのLEDバックライトを長寿命化するために使用することもできます。
LBP01は、より多くの設計に対応するため、競合製品からの置き換えに適した
SMBパッケージ(3.95 x 5.6mm)または小型ソリューションを実現するための
SOT23-5パッケージ(3 x 3.05mm)で提供されます。

LBP01の特徴
・リーク電流 : 100nA
・使用可能な最大LEDチャネル電流 : 1A
・内蔵サージ保護機能規格 : IEC 61000-4-2(8kV & 15kV)、IEC 61000-4-5
(1kV、24A)
・DC / PWM駆動波形の互換性
・単方向タイプ(LBP01-0803SC5) / 双方向タイプ(LBP01-0810B)

LBP01は現在量産中で、単価は1000個購入時に約0.19ドル(SOT23-5パッケージ)
および約0.21ドル(SMBパッケージ)です。大量購入時の価格についてはお問い
合わせください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング