興能信用金庫と業務提携を開始

PR TIMES / 2020年3月11日 9時15分

~中小企業が抱く採用問題解決の一助に~

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)は、2020年3月より、興能信用金庫(石川県能登町、理事長:神座 治彦)と業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。本業務提携では、興能信用金庫の顧客企業が抱える経営課題・採用課題に合わせて、パーソルグループの総合人材サービスを包括的に提供することで、中小企業の労働力不足解消の一助となることを目指します。

■背景
昨今、若年層の減少および都市部への人口流出などにより、特に中小企業における労働力不足が深刻化を極めています。中小企業では、そもそも採用を主管する部門が存在しないケースが多く、これにより自社の魅力の発信方法が分からない、どんな人材を採用すればよいか分からない、採用予算を割り当てられないなど、大企業と比較して採用における課題が多く見られます。

■概要:パーソルグループ各社の人材サービスを包括提供
本業務提携は、パーソルグループのミイダス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:後藤 喜悦)が運営する、正規雇用のための人材検索サイト「ミイダス」や、パーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)と株式会社ベネッセホールディングスの合弁会社である株式会社ベネッセi-キャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:原野司郎)が運営する、成長支援&逆求人型就活サービス「dodaキャンパス」を中心としたパーソルグループ各社の人材紹介や人材派遣などの各種採用支援サービスを、全国の信用金庫が抱える経営課題に合わせてご提供するものです。これにより、全国の中小企業の採用支援に貢献します。パーソルグループは、採用支援を通して中小企業の事業成長を後押しするとともに、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

※ミイダスについて: https://miidas.co.jp/
※dodaキャンパスについて: https://campus.doda.jp/

■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2019年3月期売上高9,258億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング