イェール大学・ハーバード大学などの学生が日本の高校生と創る「サマーキャンプ」で、 「学校の授業」の可能性を最大限に引き出すワークショップ実施

PR TIMES / 2013年5月13日 15時1分

~オールイングリッシュのプログラムに参加希望の高校生募集中~

8月1~9日、サマーキャンプ「GAKKO」を、香川県小豆島で開催
イェール大学・ハーバード大学などの学生が日本の高校生と創る「サマーキャンプ」で、
「学校の授業」の可能性を最大限に引き出すワークショップ実施
~オールイングリッシュのプログラムに参加希望の高校生募集中~
--------------------------------------------------------------------------
 イェール大学・ハーバード大学などの海外大学や国内大学の有志学生で構成するGAKKOプロジェクト実行委員会(以下:実行委員会)と、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)は、昨年度に引き続き、日本の高校生向けのサマーキャンプ「GAKKO」を開催します。好評を受け、今年度は昨年度よりも3日間長い9日間となります。さらに世界的に注目されている瀬戸内国際芸術祭のプログラムの一つとして、香川県小豆島の「学校」建物を利用した宿泊施設にて実施いたします。なお、本活動は、イェール・クラブ・オブ・ジャパンの後援を受けています。

 サマーキャンプのメインテーマは、昨年度同様、「『GAKKO=あるべき理想の学びの場』の中で、『Question Learning(=「学ぶ」とは?)』」こととし、実行委員会の大学生メンバー20名が企画した合宿型プログラムに、日本の高校生30名が取り組みます。今年度のプログラムは、「数学」「現代社会」「美術」など、日本の学校の「教科」を取り上げ、最大限のその「教科」というフレームの可能性を引き出すワークショップを中心にします。メインの講師は、イェール大、ハーバード大などの大学生が務め、特別講師として国内外の有識者をお招きします。

 高校生の参加者は、現在、全国から募集しており、5月30日まで申込を受け付けます。


◆「GAKKO」を開催する背景 
 日本の高校を卒業後、イェール大学に進学した古賀健太が、「日本の高校生にもっと主体的に学ぶ意味を考え、知ってほしい」との思いから、サマーキャンプの開催を発案。イェール大学・ハーバード大学や国内大学などの学生に呼び掛け、2012年に実行委員会を結成、同年8月に第1回キャンプを実施しました。
 一方、ベネッセは、「グローバル人材育成」に力を入れており、海外トップ大学志望者向け進学塾「RouteH(ルートH)」や、国内難関大と海外大の併願を目指す「海外大併願コース」、海外進学希望者のための支援窓口「海外留学センター」などのサービスを提供し、高校卒業後に海外進学を考える高校生を支援しています。そのような背景から、実行委員会の企画に共感し、第1回キャンプより、共同開催しています。


◆プログラムの特徴 
 サマーキャンプのプログラムは、実行委員会の大学生メンバーが、世界のサマーキャンプの研究をもとに、オリジナルにデザインしています。米国大学特有の少人数のセミナーシステムを導入し、参加生徒自らが様々な活動に参加し、発言するという少人数での密な活動がメインとなります。その中で、日本の高校生に、普段の学校生活ではなかなか気付くことができない、主体的に学ぶことの大切さや、幅広い進路の選択肢が存在していることに、「島」という物理的に日常から離れた環境で学びながら、自ら気づいてもらうことを目指します。テーマである、「Question Learning =『学ぶ』とは?」とは、そもそも明確な答えのない問いですが、「表現すること」「デザインすること」といった、同じく、明確な答えのないテーマに取り組むことでヒントを得ながら、自分たちが「学ぶ意味」を見出していきます。最終日には、高校生が自ら学び導き出した「答」をもとに、発表するという形で、「GAKKO=あるべき理想の学びの場」を具現化します。


◆今後の計画について
 サマーキャンプ「GAKKO」は、今後も継続的に実施していく予定です。また、中期的な目標としては、委員会メンバーである映像専攻の学生により、この取り組みをドキュメンタリー映画としてまとめ、世界に発信することなども計画しております。日本にとどまらず海外も視野に入れて活動領域を考えている高校生に、この新しい取り組みに、ぜひ参加していただきたいと考えております。


【サマーキャンプ詳細】
1.日程
 8月1日(木)~8月9日(金)
2.場所
 香川県小豆島 坂手港前エリエス荘
3.参加費
 60,000円  
※期間中の宿泊費、食費、移動交通費。
※自宅から小豆島までの往復の交通費は別途かかります。
4.応募条件
 1.高校生であること。
 2.英語でコミュニケーションがとれること。(プログラムは英語で行われます。)
 3.キャンプ期間中の撮影と、撮影した映像の利用(映画制作に利用します)を了承して下さること。
5.応募方法
 詳細は下記公式サイト内の「THE APPLICATION」をご確認ください。
 www.gakkoproject.com
*応募締切 5月30日(木) 
6.選考方法 定員
 30名
 書類での審査後、面接によって決定します。(面接地は東京。遠隔地の方は通信にて。)
7.説明会日程・場所(説明会参加は、申込の必須条件ではありません。)
 1.東京:5月18日(土) 19:00~21:00 (株)ロフトワーク東京 渋谷 オフィス
 2.大阪:5月16日(木) 19:00~21:00 (株)ベネッセコーポレーション・大阪支社
 参加申し込みが必要です。席数に限りがありますので、参加希望者は、氏名、学校名、学年を、
 E‐mail: contact@gakkoproject.com までご連絡ください。会場の住所、当日の詳細スケジュールをご連絡します。
8.プログラム(予定)
  日付 / 午前 / 午後 / 夜
 ・8月1日(木) / 参加者説明会 / 入学式 / アイスブレーカー
 ・8月2日(金) / リサーチ1. / リサーチ2. / 日本語
 ・8月3日(土) / 体育(トレッキング) / 自然科学 / ウェルカムパーティー
 ・8月4日(日) / 政治経済 / 現代社会 / 小豆島史
 ・8月5日(月) / 書道 / 工作 / 美術
 ・8月6日(火) / 数学 / 音楽 / パフォーマンス
 ・8月7日(水) / 農林漁業演習(仮) / 調理実習(仮) / 宗教(座禅)
 ・8月8日(木) / 未来討論会 / ゲスト講演会 / 高校生最終発表
 ・8月9日(金) / 卒業式 / 解散
9.問い合わせ先
 GAKKOプロジェクト実行委員会 
 公式HP:http://gakkoproject.com/
 E-mail: contact@gakkoproject.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング