OSSのチューニングを競う技術者向けコンテスト 「Tuning Maniax 2014」開催

PR TIMES / 2014年4月8日 17時52分

~入門コースの参加者全員に、オンラインギフト券15,000円分をもれなくプレゼント~



インプレスグループで企業向けIT関連メディア事業を手がける株式会社インプレスビジネスメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村照明)は、クラウド上のOSS(Open Source Software)を使ってチューニングの腕を競い合うコンテスト、「Tuning Maniax 2014」を開催、エントリー受付を開始いたしました。

Tuning Maniax 2014は、“指定されたクラウド環境とオープンソース・ソフトウェア(OSS)を使って、どれだけパフォーマンスを出せるか”をテーマにしたコンテストです。
2008年より始まった「インストールマニアックス」シリーズは、サーバー・クラウド環境にどれだけ多くのOSSをインストールできるかを競う大会として好評を博しました。前回開催された第6回大会でひとまず幕を下ろしましたが、このたび「Tuning Maniax」という新たな形で生まれ変わることになりました。
参加者は、自ら本コンテスト用にMicrosoftアカウントおよびMicrosoft AzureサブスクリプションIDを用意、ご登録いただき、Microsoft Azure上に用意したWordPress、Hadoopをチューニングする技術を競います。競技実施の後、審査結果を発表、続けて表彰式を開催予定です。
Microsoft Azureというクラウド技術を活用したコンテストということもあり、競技実施期間中にインストール方法や運用方法など、コンテストに関連した「スタートアップセミナー」を4月20日(日)に開催いたします。
また、参加特典といたしまして、「WordPressコース」を終了された方へ、オンラインギフト券(15,000円)をもれなくプレゼントいたします。(1st Stage、2nd Stageともに終了された方。競技実施/審査期間中:2014年4月26日?2014年6月10日に、継続的に動作していることを確認できた方が対象です)。
弊社では、本コンテストの開催を通じ、弊社が運営する技術系情報サイト「Think IT」とOSS/Microsoft Azure関連技術者とのコミュニケーションを一層深めてまいります。

「Tuning Maniax 2014」 開催概要

<参加特典と賞品>

<参加の流れとスケジュール>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング