資生堂のバー「Bar S」にて銀座への想いをはせた周年記念カクテルをご用意

PR TIMES / 2019年6月5日 7時40分

資生堂パーラー運営の「Bar S(バー エス)」(東京銀座資生堂ビル11階)は、2019年6月3日(月)にオープン4周年を迎えました。日頃の感謝を込め、5種類の記念カクテルを6月1日(土)から29日(土)までご用意しています。創業の地“銀座”への敬意を表し、バーテンダー3名それぞれが渾身の一杯を提供します。解放感と艶やかさが織りなすBar Sならではの世界をご堪能ください。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6543/340/resize/d6543-340-608605-0.jpg ]

*2019年より土曜日営業。
*ハッピーアワー(火曜日~金曜日17:00~19:00/土曜日15:00~19:00)も継続中です。

【Ginza Hommage Cocktails】(写真右から)


ブリック ストリート フィズ 1,600円

銀座の文明開化はレンガ街(ブリックストリート)から始まりました。東京銀座資生堂ビルもレンガ色。それをイメージし、スロージンをベースにカンパリ、ジンジャーエールなどで作り上げるカクテルは、ここちよい苦味を感じる大人の味わいです。


ムッシュ ロオジエ 1,600円

銀座の街路樹の象徴“柳”の色合いをイメージした、「ロオジエ」初代バーテンダー上田和男氏オリジナルカクテルです。ジンをベースにグリーンティーなどで仕上げるギムレットは、ビターでキリっとした味わいです。


銀座9丁目 1,600円

銀座はその昔、海や川に囲まれた街でした。粋人は“銀座9丁目は海の上”と語ります。ウォッカをベースにリンゴリキュールなどで作るブルーカクテルは、初夏を感じさせる爽やかな味わいです。


スターリー ナイト 2,000円

Bar Sの天窓から臨む、星が輝く銀座の夜をイメージしました。コアントロー、パッションフルーツ、グレープフルーツなどとシャンパンを合わせ、金箔を飾ったカクテルは、フルーティーな味わいです。


XXIII:フルール 1,800円

夜の銀座を彩る人々を美しい花々に見立て作り上げました。ブラックウォッカをベースにカルバトス、ライチリキュール、カシスなどが加わり、華やかな香りを感じながらも力強い味わいです。


※価格は税込。写真はイメージです。

【Bar S(バー エス)】


[画像2: https://prtimes.jp/i/6543/340/resize/d6543-340-496163-1.jpg ]

■住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
■電話 03-3572-3922
■営業時間 月曜日~金曜日17:00~23:30(23:00L.O.)土曜日15:00~22:30(22:00L.O.)
*20:00以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円/ ラウンジエリアは終日1,000円
■定休日 日曜日・月曜日・祝日
■URL  https://parlour.shiseido.co.jp/bar/s/?rt_pr=pl265


[画像3: https://prtimes.jp/i/6543/340/resize/d6543-340-267130-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/6543/340/resize/d6543-340-529325-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング