レコチョクが『90年代 名曲ランキング』を発表!1位は、小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」

PR TIMES / 2012年10月26日 17時6分

 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、
本日10月26日(金)に「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票に
よる“90年代名曲ランキング”を発表しました。

最も票を集めた楽曲は、1991年発売の小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」。

「あのイントロを聴くとテンションが上がります」(36歳/男性)
「毎週ドラマ『東京ラブストーリー』をみながら主題歌だったこの曲聴くのが大好きでした。
せつなく胸に響く大好きな曲です」(37歳/女性)など、当時社会現象にもなったドラマの印象も強く、発売から20年経った今でも色褪せることなく名曲として多くの支持を集め1位となりました。

2位は、1996年発売のJUDY AND MARY「そばかす」。

「好きなアニメの主題歌だったんで、よく聴いてました」(24歳/男性)
「今でも、カラオケで歌われている名曲です」(24歳/男性)など、
テレビアニメ『るろうに剣心』のオープニングテーマとして当時ミリオンセラーを記録した、キュートなポップナンバーに人気が集まりました。

■90年代 名曲ランキング
1位:「ラブ・ストーリーは突然に」小田和正        
2位:「そばかす」JUDY AND MARY
3位:「ロビンソン」スピッツ 
4位:「White Love」SPEED
5位:「HOWEVER」GLAY      

※「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。
サイトURL:http://recochoku.com/news/touhyou/

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Yahoo!ケータイ)
          スマートフォン向け「レコチョク」
 - 投票実施期間 :9月25日(火)~10月22日(月)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング