流通小売業界向け視察ツアー「アメリカ流通見聞録」

PR TIMES / 2013年12月17日 9時27分

近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区)は、小売業界向けにニューヨークへの視察ツアーを企画、販売を開始しましたのでお知らせします。
本ツアーでは、来年4月の消費増税対策、インターネット販売への対応策など日本の小売業が抱えている最新の課題への対応策を流通先進国のアメリカから学びます。なお、4月にインド、6月にアメリカ第2弾のツアーを予定しており、今後年間3回を方面別、テーマ別にツアー企画を予定しています。




<ツアーのポイント>

1.アメリカ在住の流通コーディネーターが行程をリードします。
  ・米国在住の流通コーディネーターが寝食を共にして視察プログラムをリード。到着2日目の朝に開催する
   「オリエンテーションセミナー」、またバス移動中に行う「車中セミナー」等、長年にわたる業務経験を活かし
   た業界解説を行ない、皆様の質問に答えます。
  ・セミナー時は「米国最新流通事情資料集」を配布。米国消費社会の現状、所得階層の変遷等、視察をする
   上で、事前に押えておくべく背景、基本ポイントが理解できます。

2.以下のテーマを中心に店舗視察とセミナーを実施致します。
  ・来年4月からの消費増税をはじめ、物価高への対処をどうすべきか。
  ・ネット販売(特に薬)に店頭販売業者はどう対峙していくべきか。
  ・デリバリー等小売業の新サービスを米国小売業から学ぶ。

3.「意識改革」のための社内プログラムとして活用ができます。
  ・当プログラムは年間3回テーマ別に実施します。会社の将来を担う次期経営幹部の方向けの
   定期海外教育プログラムとしての活用もおすすめです。

4.最終日の独自オプショナルツアーを用意しています(別料金)。                
  ・もう1日どうしても集中見学したい注目チェーンへのオリジナル視察オプションを設定しています。                            
   (オプショナルツアーの代金、条件、コース等は本旅行に申し込まれた方にあらためて案内します)


<ツアーの概要>  詳細は募集要項参照 URL:http://biz.knt.co.jp/tour/ryutsukenbunroku
 
■出発日:旅行期間:2014年2月17日(月)~2月21日(金)5日間
■募集人員:30名(最少催行人員20名)
■添乗員:同行しません
■コース内容: 1.成田発(午後)----------(日付変更線通過)-------ニューヨーク着(午前)
         着後、店舗視察と車中セミナー              <ニューヨーク泊>
        2.オリエンテーションセミナー、店舗視察と車中セミナー
                                     <ニューヨーク泊>
        3.自由視察(視察オプション)               <ニューヨーク泊>
        4.ニューヨーク発(午前)----------------------------------<機内泊>
        5.-------------------------成田着(夕刻)着後解散
■旅行代金:229,000円(成田発着/2名1室利用/エコノミークラス利用/燃油サーチャージ、空港税等諸税は別途)
■視察予定店舗及び地区:
  ・Whole Foods Market
常に一歩先行く付加価値の付け方、コンセプト、新サービス
・ Trader Joe's
地域特化型ネイバーフッドマーケット、「オンリー・ワン」の存在感。土地事情から縦に広がる店舗構成。
・Stew Leonard's
食品スーパーのローカルチェーン。食品スーパーのテーマパーク。
・Wegmans
食品スーパーのローカルチェーン。新しいアイディアとサービスの融合。
・Walmart Supercenter
小売業のキングコング。低価格訴求の王者。
・Target P-Fresh
Super Targetの小型店舗版。「コンセプトは明確に、そして強烈に。」
・Walgreens Times SquareとDuane Reede
ドラッグストア。タイムススクエアの三角土地に出展した意味と商品構成の違い。
・Westchester's Ridge Hill
ショッピングセンターの新型で、OARC = Open Air Regional Center。衰退したライフスタイル・センターの派生・進化形。これまでとは違い、雰囲気から集客をする特殊系SC。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング