横浜・みなとみらい地区に、次なるシンボリックなインターコンチネンタルが誕生

PR TIMES / 2019年5月23日 15時40分

2019年11月開業予定



[画像: https://prtimes.jp/i/2364/343/resize/d2364-343-769524-0.jpg ]



インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG(R)) は、横浜・みなとみらい地区に、新たなインターコンチネンタルホテルとなる「インターコンチネンタル横浜Pier 8」を2019年11月オープンすることを発表いたしました。同ホテルは、IHGの日本国内運営会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパン(本社:英国、日本:東京都港区、CEO:ハンス・ハイリガーズ)と株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1、代表取締役社長: 梅村 東)が、フランチャイズ契約を締結し、開業いたします。

同じく当グループ傘下にある「「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」は、1991年の開業以来、日本初のインターコンチネンタルホテルとして、また横浜・みなとみらい地区のアイコニックなシンボルとして親しまれ、長年世界から集まるお客様をお迎えしてまいりました。

この度あらたに開業する「インターコンチネンタル横浜Pier 8」は、新港ふ頭客船ターミナル株式会社が横浜市と公民連携して推進する「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」の敷地内に建設され、大型クルーズ客船が停泊するターミナルと同じ建物内にあります。インターコンチネンタルブランドにふさわしく、横浜の歴史と彩りあふれるライフスタイルを取り込んだ、新しいラグジュアリー体験をお届けしてまいります。

IHGの日本国内運営会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパン、CEO ハンス・ハイリガーズ(本社:英国、日本:東京都港区)は、「横浜のアイコニック的な存在として長年親しまれてきた第一号のインターコンチネンタルと同じ地に、新たなシンボルとなるホテルを開業できることを大変嬉しく思います。インターコンチネンタルホテルは、昨年末に世界200軒目となる開業を発表し、その後も世界中でネットワークを拡大し続けています。日本でも今年8月に開業を控えているANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパに引き続き、そのネットワークを広げており、今後も世界最大のラグジュアリーブランドであるインターコンチネンタルによる、心に触れる「インターコンチネンタルライフ」体験をより多くの人々に届けていきたい。」とコメントしています。

株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル、代表取締役社長・梅村 東(うめむら・あずま)は、「このたび横浜市内2軒目となるインターコンチネンタルホテル『インターコンチネンタル横浜 Pier 8』を横浜の地に開業できますことを、大変嬉しく思います。新ホテルは客船ターミナル・商業・ホテルの3施設からなる複合施設の3階~5階に位置します。3方向を海に囲まれた国内でも希少な海上立地(埠頭)ならではのダイナミックな眺望は他にはないもの。新しい感動をご体験いただけるものと存じます。28年間この地で培ってきたホスピタリティーを、国内外からお越しくださる多くのお客さまに、より良き形でお届けできますよう努めてまいります」と述べています。

世界でも数少ない埠頭という立地にあり、開放的なベイビューが広がる自慢の客室は全173室。インターコンチネンタルブランドの特徴であるワンランク上の体験を提供するクラブインターコンチネンタル(ラウンジ等)をはじめ、レストラン&バー、パーティールーム、スパ、フィットネス、インドアガーデン、そして、まるで海と空と一体化したようなルーフトップがございます。

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG(R) )/ IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて

IHG [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、世界約100ヶ国に5,600ホテル、843,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。現在のIHGブランドポートフォリオは、以下の通りです:

ラグジュアリーブランド: シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ、リージェント ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ

アップスケールブランド: ホテル インディゴ、EVENホテルズ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、VOCO、ATWELLスイーツ

メインストリームブランド: ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、ホリデイ・イン クラブバケーションズ、ホリデイ・イン リゾート、avid ホテルズ、ステイブリッジ スイーツ、キャンドルウッド スイーツ

IHG(R)リワーズクラブ: IHGのロイヤリティプログラム・IHGリワーズクラブは、世界最大級のロイヤリティプログラムです。現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。

InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社であり、英国に設立、英国およびウェールズに登録されています。現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。

日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。現在国内32ホテル、約10,000室を展開しています。その内、7 軒がインターコンチネンタル、20軒がANA クラウンプラザ、5軒のホリデイ・インブランドで運営しています。今後日本国内では、2019年8月にANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ、同年12月にホテルインディゴ箱根強羅を、その後2020年春には、キンプトン東京新宿、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、2021年には、ホテルインディゴ犬山・有楽苑の開業を予定いたしております。

IHGグローバルサイト: http://www.ihg.com
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: http://www.anaihghotels.co.jp
IHGグループサイト: http://www.ihgplc.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング