「ギリシャヨーグルト パルテノ」シリーズ 8月19日週より順次リニューアル、新TVCM 8月30日(金)より放映、新商品「ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入」 9月3日(火)より発売

PR TIMES / 2019年8月7日 13時40分

日本初のギリシャヨーグルト。ギリシャ伝統の“水切り製法”で『高たんぱく質&クリーミー』。

森永乳業は、「ギリシャヨーグルト パルテノ」シリーズを、8月19日週より順次リニューアルいたします。また、新TVCMを8月30日(金)より全国にて放映し、さらに、「ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入」を9月3日(火)より全国にて新発売いたします。



「ギリシャヨーグルト パルテノ(以下、パルテノ)」は、ギリシャ伝統の“水切り製法” を踏襲する当社独自の『3倍濃縮製法』により、ゆっくり丁寧に作られた、日本初のギリシャヨーグルトです。

従来のヨーグルトにはなかった“濃厚でクリーミーなおいしさ”を提供するなどして、朝食だけでなく、夜や食後のデザートという食シーンも創造し、ギリシャヨーグルト売上No.1ブランド※1として約100億円規模のギリシャヨーグルト市場を牽引してまいりました。  
※1 インテージSRI ギリシャヨーグルト市場  2017年1月~2018年12月 累計販売金額

このたび、当社独自の『3倍濃縮製法』に裏付けされた「パルテノ」の最大価値である“濃厚でクリーミーなおいしさ”に加え、健康価値として「たんぱく質&乳酸菌」を訴求するために、8月19日週よりパッケージをリニューアルいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21580/343/resize/d21580-343-964800-0.jpg ]


新デザインではエーゲ海と空をイメージしたブルーの色味を深め、ギリシャ領サントリーニ島の風景をより印象的に配することで、高品質、高級感といった印象を与えられるデザインへとブラッシュアップしました。さらに、「たんぱく質&乳酸菌」という健康価値訴求のアテンションを加え、従来のおいしさ価値をベースに、栄養豊富(高たんぱく質)なヨーグルト(乳酸菌入り)という新たな価値を伝達してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21580/343/resize/d21580-343-271484-1.jpg ]



新商品の「ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入」は、「パルテノ」だからこその『高たんぱく質&クリーミー』なヨーグルトの底に、甘酸っぱいいちごソースを敷いた、おいしく栄養補給ができる一品です。
朝食、デザート、食事の一品として「ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入」を、ぜひお召し上がりください。

1. 商品特長
<「ギリシャヨーグルト パルテノ」シリーズ>
1.日本で初めて、ギリシャ伝統の“水切り製法”を踏襲して作られたヨーグルトです。
2.ゆっくり丁寧に水切りしているので、濃厚でクリーミーな味わいがお楽しみいただけます。
3.ヨーグルト成分を『3倍濃縮』しているため、たんぱく質が一般的なヨーグルトの約3倍※2と豊富に含まれています。
※2日本食品標準成分表 2015年版(七訂)に記載の普通牛乳を発酵させたヨーグルトの約3倍のたんぱく質
4.商品名はギリシャのシンボルとも言われる“パルテノン神殿”にちなみ、名付けています。
5.パッケージには「たんぱく質&乳酸菌」という健康価値訴求のアテンションを目立たせ、栄養豊富(高たんぱく質)なヨーグルト(乳酸菌入り)であることを、わかりやすくしています。

<「ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入」>
1.「パルテノ」のプレーンヨーグルトの味わいをそのままに、容器の底に甘酸っぱいいちごソースを敷いた、 2層構造の商品です。
2.「パルテノ」だからこその『高たんぱく質&クリーミー』なヨーグルトにいちごソースを組み合わせた、おいしく栄養補給ができる一品です。

2. 商品概要
1.商品名    :ギリシャヨーグルト パルテノ いちごソース入
2.種類別    :発酵乳
3.包装形態   :紙カップ、アルミ蓋
4.内容量    :80g
5.カロリー   :83kcal
6.保存方法   :要冷蔵10℃以下
7.賞味期限   :19日間
8.主要ターゲット:20代後半~50代女性
9.主要売場   :量販店、コンビニエンスストア、一般小売店
10.希望小売価格 :146円(税別)
11.発売日・地区 :9月3日(火)・全国
12.JANコード  :4902720 140102

3.TVCM概要
タイトル :『ギリシャのしずく』篇(15秒、30秒)
放映開始 :8月30日(金)より順次
エリア  :全国

■CMストーリー
舞台はギリシャ、ティノス島。約300年前に建てられた住居の台所で、おばあさんが丁寧にヨーグルトの水切りをしています。白い布(モスリン)に包まれたヨーグルトから「ピチョン。ピチョン。」としずくが滴るあいだ、エーゲ海を渡る風がカーテンを揺らし、外ではブーゲンビリアの日陰を猫が散歩しています。昔から続いてきたギリシャのゆっくりとした時の流れと、ゆっくり丁寧に作られるパルテノを重ねたCMとなっています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング