【京都水族館】京都水族館の11月11日は「チンアナゴの日」「ちんあなごフェス11.11」を開催!!

PR TIMES / 2018年10月18日 14時40分

~チンアナゴとニシキアナゴ合わせて111匹を計11槽で特別展示~

 京都水族館(京都市下京区、館長:下村 実)は、11月11日の「チンアナゴの日」※に、館内がチンアナゴ一色になる「ちんあなごフェス11.11」を2018年11月9日(金)から11月11日(日)の3日間限定で開催しますのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-648131-6.jpg ]


 「チンアナゴ」はウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種で、巣穴に入って水中をゆらゆらと漂う姿がユニークないきものです。その姿が数字の1に見えることから、2013年にすみだ水族館が一般社団法人日本記念日協会に申請し記念日として認定されました。
 今年のテーマは「ながっ」。砂に潜ることが多く、意外と知られていない体長に着目したさまざまな企画でチンアナゴの魅力を伝えます。
 記念日の1が並ぶことにちなみ、チンアナゴとニシキアナゴ合わせて111匹を計11槽で展示するほか、チンアナゴがごはんを食べる姿を観察する「ちんあなごはん」、チンアナゴが砂に潜るようすを観察できる「ちんあなご砂潜りグランプリ」の開催など、チンアナゴにスポットをあてた展示が盛りだくさんです。また、記念日当日は、チンアナゴのオリジナルお面をかぶってチンアナゴ気分で館内を楽しむことができるイベントを実施します。さらに、イベント期間限定で、昨年大好評いただいた「ちんあなごだらけパフェ」を販売します。

 チンアナゴの魅力を楽しく知ることができる京都水族館へ、ぜひお越しください。

※チンアナゴが砂の中から体を出している姿が数字の「1」に似ていることから、1年間で日付に最も「1」が多い11月11日を「チンアナゴの日」として、京都水族館の同グループのすみだ水族館が2013年に一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。

「ちんあなごフェス11.11」概要

1.数字の「1」にちなんでチンアナゴとニシキアナゴ合わせて111匹を計11槽で特別展示
チンアナゴとその仲間であるニシキアナゴを合わせて111匹、計11槽を「交流プラザ」に特別展示します。水槽を並べる間隔も11メートルと数字の「1」にこだわった企画です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-703998-2.jpg ]


展示期間 : 2018年11月9日(金)~11月11日(日)
展示場所 : 「交流プラザ」
※いきものの健康状態により時間の変更、中止になる場合があります。

2.誰が一番!?「ちんあなご砂潜りグランプリ」
1匹ずつ計11匹のチンアナゴを11個の水槽に入れ、どの水槽のチンアナゴが一番早く砂に潜るかを予想します。砂潜りする前の長いチンアナゴの全身や砂に潜るようすを観察できます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-855624-1.jpg ]


開催期間 : 2018年11月9日(金)~11月11日(日)
開催時間 : 11月9日(金)、11日(日)13時11分
      11月10日(土)14時11分
開催場所 : 「交流プラザ」
料 金 : 無料(別途水族館への入場料が必要)
※いきものの健康状態により時間の変更、中止になる場合があります。

3.みんな大好き「ちんあなごはん」
チンアナゴの体長に近い約30センチの長いピンセットを使って、11個の水槽に順番にごはんをあげながら飼育スタッフがチンアナゴについて解説します。流れてくるプランクトンを首を長くして待つ姿を観察します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-741344-3.jpg ]


開催期間 : 2018年11月9日(金)~11月11日(日)
開催時間 : 12時11分、15時11分
展示場所 : 「交流プラザ」
※いきものの健康状態により時間の変更、中止になる場合があります。

4.長くなった気分になる「なりきりちんあなご」
11月11日(日)限定で来館者1111人にチンアナゴのお面を配布。お面をかぶってチンアナゴになった気分で館内をお楽しみいただけます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-566751-5.jpg ]


開催期間 : 2018年11月11日(日)
開催時間 : 10時00分~18時00分 ※1111枚なくなり次第終了
参加方法 : エントランスにて配布予定
料  金 : 無料(別途水族館への入場料が必要)

体験プログラムや飲食メニューも充実

1.体験プログラム「長いチンアナゴのぬりえ&クイズ」
「ぬまがさワタリの ゆかいないきもの(秘)図鑑」の著者であるイラストレーターのぬまがさワタリ氏が書き下ろしした約30センチの等身大チンアナゴのぬりえワークショップを実施します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-591188-4.jpg ]


開催期間 : 2018年11月7日(水)~11月30日(金)
開催時間 : 10時00分~16時30分 ※受付は16時00分まで
開催場所 : 「交流プラザ」
参加方法 : 特設カウンターにて当日受付
定  員 : 各日300名
料  金 : 無料(別途水族館への入場料が必要)

2.キモかわいい「ちんあなごだらけパフェ」再び
砂から顔を出す11匹のチンアナゴをモチーフとした期間限定のオリジナルパフェを販売します。昨年初めて販売し、期間中毎日完売した大好評のメニューが期間限定で再登場します。今年はイラストレーターのぬまがさワタリ氏が書き下ろしたイラストをライスプレートにプリントしています。


[画像7: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-103058-8.jpg ]


販売期間 : 2018年11月7(水)~11月30日(金)
販売時間 : 11時00分~18時00分
販売場所 : 「ハーベストカフェ」(各日11個限定)
料  金 : 550円(税込み)


ぬまがさワタリ氏
面白いいきもの(と面白い映画)を愛するゆかいなイラストレーター。2016年から突然WEBでふしぎな生きもの図解イラストを発表し始め、ツイッターフォロワー数約7万人超えの大反響をよんでいる。『ぬまがさワタリの ゆかいないきもの(秘)図鑑』(西東社)などを刊行し、好評発売中!

[画像8: https://prtimes.jp/i/23075/343/resize/d23075-343-843573-7.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング