『WASHOKU(和食)』の無形文化遺産登録記念  「Japanese Restaurant Week 2nd」開催

PR TIMES / 2013年12月18日 16時46分

日本食ブームで盛り上がるシンガポールで「和食」を祝うレストランウィークを開催 - 「日本に行ってみたい」 気持ちを現地で醸成-

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、和食の無形文化遺産登録を記念し、シンガポールにて今年9月に行われました「Japanese Restaurant Week」の第二弾となる「Japanese Restaurant Week 2nd」を、2013年12月18日(水)~2014年1月26日(日)の期間にシンガポールにて開催します。




 ぐるなびは、 2012年10月にシンガポールの飲食店情報検索サイト「ぐるなびシンガポール(http://www.gnavi.com.sg/)」を開設、2013年4月に海外での日本ファンづくりを目的とした英語版のサイト「Japan Trend Ranking(https://sg.sushiandsake.net/)」 を開設しました。さらに、2013年9月にはシンガポールで訪日促進イベント「Japanese Restaurant Week」を開催するなど、訪日外国人に人気の高い「食」をテーマに各種インバウンドに関する施策を展開してきました。
 今回開催の「Japanese Restaurant Week 2nd」では、「本場日本で本物の和食を体験しよう!」をコンセプトに、日本航空株式会社の協力による「JALで行くシンガポール-日本往復航空券」や、今話題の「iPad mini」のほか、シンガポールのレストラン「ENOTECA L‘OPERETTA」で料理長を務める中原勢太シェフと、まぐろ問屋で有名な株式会社三崎恵水産のコラボレーションにより、本施策のために開発した「三崎マグロ特別コース御食事券」などが当たるキャンペーンを実施します。
  「Japanese Restaurant Week 2nd」によるシンガポール現地での日本の食文化を実体験を通じ、「日本に行ってみたい」という気持ちを醸成し、シンガポールにおける訪日観光客の拡大と、「ぐるなびシンガポール」および「JapanTrendRanking」のさらなる認知向上を図ります。


【概要】Japanese Restaurant Week 2nd in Singapore 


【開催地】シンガポール
【期間】2013年12月18日~2014年1月26日 
【参加店舗】日本食レストラン79店舗
【賞品】
  A賞 JALで行くシンガポール-日本往復航空券 10名
  B賞 iPad mini 2名
  C賞 イタリアンレストラン「ENOTECA L‘OPERETTA」三崎マグロ特別コース御食事券 6組12名
  D賞 福袋(日本のグルメ詰め合わせや現地レストランで使えるクーポン券等) 20名
  E賞 手ぬぐい & ぱっきん箸 500名
【応募方法】
対象店舗で食事をすると、応募用シリアルキーが書かれたラッキードローカードがもらえます。特設スマートフォンサイトにアクセスし、会員登録後、シリアルキーを入力すると、その場でプレゼントが当たる「LUCKY DRAW」(くじ)にチャレンジできます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング