大阪・梅田で19回目の1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter 今冬も開催します!

PR TIMES / 2014年11月5日 10時58分

今や日本有数の環境ムーブメントにまで成長した「1000000人のキャンドルナイト」。
『夏至と冬至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯し、ひとりひとりが、自分のために、家族のために、日本のために、そして未来の地球のために、できることを考えようという「気づき」の場にしていく。』
その趣旨に賛同した大阪・梅田地区の民間企業で構成する「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ」実行委員会は、19回目となる「1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter」を開催します。
オフィシャルホームページ → http://www.candle-night-osaka.jp



本イベントは、より多くの人達とキャンドルナイトの想いを共有するイベントとなるよう冬至に先駆け、2014年12月3日(水)・10日(水)の2日間、西梅田と茶屋町の2エリアにわたって展開します。
「やさしさの灯る街」「様々な気づきのヒントに出会える街」として、梅田の街からキャンドルナイトの想いを広げてゆきます。

≪開催概要≫
◇開催日程
西梅田ナイト:2014年12月3日(水) 雨天時は翌4日(木)に順延 (4日も雨天の場合は5日(金)に再順延)
茶屋町ナイト:2014年12月10日(水) 雨天時は翌11日(木)に順延 (11日も雨天の場合は12日(金)に再順延)
時間:両日とも 午後6時~午後10時 ※施設の消灯は午後8時~午後10時

◇開催エリア
西梅田ナイト:大阪市北区梅田1丁目~3丁目の屋外
茶屋町ナイト:大阪市北区茶屋町の屋外

◇入場形態
両日とも、入場無料(フリーイベント)

◇開催クレジット
◆行事名:1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter
◆主催:100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ実行委員会
 <委員会構成企業>阪神電気鉄道、吉本ビルディング、第二吉本ビルディング、阪急電鉄、サンケイビル、毎日新聞社
◆後援:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、スポーツニッポン新聞社、MBS、FM OSAKA
◆協賛:カメヤマキャンドルハウス
◆協力:阪急阪神ホールディングス
◆キャンドルアート制作協力:学校法人・専門学校 大阪モード学園/HAL大阪、大阪総合デザイン専門学校、大阪芸術大学附属大阪美術専門学校、大阪デザイナー専門学校、創造社デザイン専門学校、宝塚大学、大阪樟蔭女子大学、大阪ファッションデザイン専門学校、大阪市立デザイン教育研究所、大阪工業大学、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校
◆企画制作・プロデュース:バウコミュニケーションズ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング