コロワイドMD 〜日本最大の完全閉鎖型植物工場~ 植物工場で生産したバジルを関東各店舗に納入開始

PR TIMES / 2012年9月26日 11時46分



株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社コロワイドMD(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:井上真)は、神奈川工場内に併設された植物工場で育成したバジルを、2012年9月5日(水)よりコロワイドグループの関東各店舗へ納入しております。

バジルを使用する関東全店舗へ納品する他、収穫当日中に工場内にてジェノベーゼソースにし、全国の「ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ」にて使用しております。

本植物工場では、LEDを光源とした水耕栽培ユニットを設置することで、温度・湿度・CO2濃度などを制御した環境をつくり、完全無農薬野菜を生産することを実現させております。また、安心安全な野菜を安定した価格で通年供給できるだけでなく、LED光源の照射を栽培ユニットごとに制御することで、味や栄養価を高めた機能性野菜の栽培を目指しております。

今後も、お客様に安心してお食事を召し上がっていただけるよう、「食」に対する更なる安全性・安定性の追求を徹底致します。


=============================

《『完全閉鎖型植物工場』バジル納入の概要》

■導入日:2012年9月5日(水)~

■導入店舗:バジルを使用する関東全店舗     
・「ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ」(※ジェノベーゼソースは全国)
・「ウルフギャング・パック カフェ」
・「カンティーナ」
・「Foodiun Bar 一瑳」
・「えこひいき」
・「ケーキ&パスタ シルスマリア」  
・「濱ふうふう」(池袋サンシャイン60通り店)
・「ハンバーグ&ステーキ TAPA」
・「イタリアンバル&GRILL ITALIANA!」

■納入品:バジル本体、およびバジル加工品(ジェノベーゼソース)

=============================

≪完全閉鎖型植物工場 概要≫

■所在地: 横須賀市佐原2-2-2 神奈川工場内(運営:株式会社コロワイドMD )
■竣工日: 2012年6月1日
■敷地面積: 約346.82m2 (104.8坪)
「RGB独立制御型LED 」を採用した完全閉鎖型の商用植物工場として日本最大
■栽培ユニット: 5段式 48台       
■施設投資額: 約2億円



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング