Ginza Sony Park『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON【入場予約開始】

PR TIMES / 2020年10月6日 13時45分

Ginza Sony Park × King Gnu × millennium parade -PERIMETRONのディレクションによる“カオティック”なプログラム:2020年10月21日(水)~

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、2020年10月より地上階から地下4階まで全園を変容させる「シーズン2」をスタート。私たちはこの変化の過程も皆様と一緒に楽しみたいという思いから、10月21日(水)より、「工事中」をキーワードとしたプログラム“『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON”を開催します。また、開催に先立って、2020年10月6日(火) 11時より特設サイトにて事前予約の受付を開始しました。
https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/



[画像1: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-623159-0.png ]


Ginza Sony Parkでは、新型コロナウィルス感染症の拡大でアートや音楽、スポーツなどの活動への影響も大きい中、現在もアーティストやクリエイターとともに、さまざまな取り組みを行っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-824514-11.png ]



実験的プログラム第14弾の今回は、2019年1月のメジャーデビュー当日にGinza Sony ParkのPark Liveに出演したKing Gnu (キングヌー)と、millennium parade (ミレニアムパレード)をコラボレーターに迎えました。目覚ましい活躍を続けながらも人生の途中経過にある彼らと、変化し続ける余白空間であり新店舗オープンに向けて工事中のGinza Sony Parkとが、“工事中 (=未完成で仮の状態)” をキーワードにプログラムを展開。彼らのアートワークを手掛けるクリエイティブレーベル PERIMETRON (ペリメトロン) とともに、Ginza Sony Parkを “King Gnu” と “millennium parade” の音楽やアートが点在するカオティックなパークへと変容させます。

・「飛行艇」「Plankton」などMusic Videoやアートワークの世界から抽出されたリアル展示
・ライブで披露された限定「Fly with me」の3D映像がソニー独自開発の超高精細Crystal LEDの大画面で登場
・メンバーにゆかりあるアーティストによるPark Liveをオンラインで続々配信
・銀座に来られない方もバーチャル『#014 ヌーミレパーク(仮)』でウォークスルー体験が可能

King Gnu と millennium parade、PERIMETRON とともに創りあげる “工事中” なプログラム『#014 ヌーミレパーク(仮)』に是非ご期待ください。

なお、本プログラムは、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策の一環で、入場は一部コンテンツを除き全日程で事前予約制となります。入場予約は特設サイトにて先着順で受け付けます。少しでも多くのお客様にご体験いただけるよう、開催期間はGinza Sony Parkとしては過去最長の約3カ月半を予定していますので、是非お楽しみください。


■ King Gnu / millennium parade / PERIMETRONからのコメント

常田大希(King Gnu / millennium parade / PERIMETRON)
音楽は勿論のこと、MUSIC VIDEOやアートワーク、プロダクトに至る活動の隅々まで信念を持って活動してきました。今まで作ってきた数々の作品たちに宿った念のようなものが、この展示を通して皆様に少しでも伝わるのならば、それは我々にとって、とても幸せなことです。ヌーミレパーク(仮)なんていうユルユルな名前のテーマパークになっておりますので、気軽に遊びに来て欲しい。

佐々木集(PERIMETRON / millennium parade)MUSIC VIDEOやアートワークで一度完結した物語が、こうしたきっかけで新たな風と共に今一度皆さんの元に蘇るというのは凄く光栄であり、嬉しいことです。未だ設計中のテーマパークではございますが、我々の頭の中を少し覗き見する感覚でお気軽にご来場くださいませ。


■ #014 ヌーミレパーク(仮) 開催概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-766197-10.png ]

タイトル :『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON
開催期間 : 2020年10月21日(水) ~ 2021年1月31日(日) ※年末年始の休園日を除く
開催時間 : 11:00~19:00
会場   : Ginza Sony Park  https://www.ginzasonypark.jp/access/
料金   : 入場無料(入場制限あり/ 事前予約制:詳細は特設サイトをご覧ください。)
特設サイト: https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/
SNS   : @ginzasonypark (Instagram, Twitter, Facebook, YouTube) #ヌーミレパーク #ginzasonypark


事前予約制について

新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策の一環で、『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRONは、全日程で事前予約制となります。特設サイトの予約ページからご予約の上、ご来園ください。予約は先着制です。定員になり次第、各時間枠の予約受付を終了します。予約は10月6日(火) 11時より受付開始します(無料)。
https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/
※ ご予約の時間帯にご入場いただいても、人数制限をさせていただく体験展示等もありますので、あらかじめご了承ください。
※ 入場の際は必ずマスクを着用いただき、受付での手指消毒にご協力ください。

・1回80分の時間枠指定の入れ替え制です。
・1回あたり最大100名、1日あたり最大500名の定員となります。
 日によって時間枠や定員が異なる場合があります。
・予約は1回につき2名までお申込み可能です。
・予約は先着制です。定員になり次第、各時間枠の予約受付を終了します。

詳細は、特設サイトの予約ページをご確認ください。


■ 主な展示内容

・Fly with me LIVE 3D:PARK B2/ 地下2階
2019年5月、チケットが即完売したmillennium parade初のワンマンライブ『millennium parade Launch Party!!!』において、楽曲「Fly with me」のパフォーマンスで披露された話題の3D映像をアップデートし、ライブ外で初公開。ソニー独自開発の超高精細Crystal LEDの大画面による3D映像と迫力あるサウンドで、圧巻の没入体験をお楽しみください。上映時間は約5分、各回20名の入れ替え制になります。
※ 3D映像のため、鑑賞は6歳以上のお客様に限らせていただきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-492692-1.png ]

参考:millennium parade「Fly with me」
   Music Video: https://youtu.be/fuXZMQAD9vU
   Live Movie:  https://youtu.be/PvK-bLWgK0w
Crystal LEDディスプレイシステム紹介サイト https://www.sony.jp/crystal-led/


・Fly with me -THE GAME-:PARK B1/ 地下1階
millennium paradeの楽曲「Fly with me」のティザー映像で描かれているゲームの世界を忠実に再現したアーケードゲームが登場。ティザー映像の続きがプレイできます。Music Videoの世界とシンクロしたゲームストーリーにもご注目ください。
※体験いただける人数に限りがありますので、体験ご希望の方は、入場時に受付でお申し出ください。受付順に整理券を配布します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-541777-2.png ]

参考:millennium parade「Fly with me (Official Teaser)」 https://youtu.be/cFiiSeZzJS0


・INTO THE PLANKTON:PARK B3/ 地下3階
millennium paradeの楽曲「Plankton」のMusic Videoから抽出したインスタレーション。映像の中でしか存在しなかった、CGで描かれた車が、ペインティングや内装までも再現された実車となり、パークの地下駐車場に出現します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-170727-3.png ]

参考:millennium parade「Plankton」 https://youtu.be/f4RO5fnO_0g


・飛行艇少年 BOY/ HIKOHTEI SHONEN BOY:地下吹き抜け
King Gnuの楽曲「飛行艇」のCDジャケットに登場する、お面を被ったHEROの少年が、巨大オブジェとなってパークの地下吹き抜けに出現します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-129144-12.png ]

参考:King Gnu「飛行艇」 https://youtu.be/MSv7NbfbtU8


・PROPS COLLECTION:PARK B1/ 地下1階
King Gnuの楽曲「飛行艇」に登場する少年のお面やマント、millennium paradeの楽曲「lost and found」のコスチュームなど、彼らのミュージックビデオで実際に使用されたProps (プロップス:小道具)をPARK B1に展示。間近でご覧いただけます。
また、PARK B2、B3には、「Slumberland」に登場する着ぐるみやパペットたちなどが潜んでいます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-487313-4.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-140207-5.png ]

参考:millennium parade「lost and found」 https://youtu.be/nO2BuaA74Kg
King Gnu「Slumberland」 https://youtu.be/C66yySFa48A


■ オンラインで『#014 ヌーミレパーク(仮)』を楽しむ

Ginza Sony Parkでは、リアルの「場」での体験に加えて、オンラインにも体験の「場」を広げています。この『#014 ヌーミレパーク(仮)』では、Park Liveのオンライン配信を実施するほか、バーチャル上でパークを散策できるコンテンツなどを順次公開予定です。
特設サイトURL: https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/

・VIRTUAL TOUR
特設サイトでは、『#014 ヌーミレパーク(仮)』を遠隔地からでも楽しめるウォークスルー体験を提供します。King Gnu/ millennium paradeの世界観あふれるアートワークの数々を、ぜひお楽しみください。スマートフォン用のVRゴーグルを使うと、より没入感のあるウォークスルー体験が可能です。
バーチャルツアーだけ出会えるスペシャルな仕掛けも、お楽しみに。

・連動Park Live
King Gnuやmillennium paradeにゆかりのあるアーティストがPark Liveに登場。YouTubeやInstagramを通じて生配信でお届けします (視聴無料)。出演アーティストは後日公開します。
YouTube: https://youtube.com/ginzasonypark/
Instagram: https://instagram.com/ginzasonypark/


■ プロフィール

King Gnu (キングヌー)

[画像10: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-483074-6.png ]

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。
その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。
SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。


millennium parade (ミレニアムパレード)

[画像11: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-395944-7.png ]

東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心とした、デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包しつつ、クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンドである。
日本の説話に登場する、深夜に徘徊をする鬼や妖怪の群れ、およびそれらの行進を意味する”百鬼夜行”をコンセプトととし、世界から見た東京をテーマに、混沌としたリアルな東京の面白さを発信。DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。
Instagram: https://www.instagram.com/mllnnmprd/
Twitter: https://twitter.com/mllnnmprd
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UChex1vr4WtFu-OsAukjuYCA


PERIMETRON (ペリメトロン)

[画像12: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-517658-8.png ]

鬼才音楽家・常田大希、プロデューサー/デザイナー・佐々木集、 映像作家・OSRINを中心に2016年より本格的にクリエイティブレーベルとしての活動を開始。3Dヴィジュアルエディターらを含むクリエイター陣が集い、様々なアーティストのMVからブランドCMやファッションフィルムを制作。映像ディレクションの他、ジャケットアートワーク、プロダクトデザイン、スペースデザイン、雑誌でのグラフィック連載など ジャンルに縛られない多方面な創作活動をおこない、現在東京で最も刺激的でカッティングエッジなクリエーションを生み出す存在として、急速に注目を集めている。


                                                  

■Ginza Sony Parkについて

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、ソニービル建て替え前の期間限定で2018年8月9日にオープンしました。年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々なイベントやライブなどのプログラムを実施している、都会の中にある「変わり続ける実験的な公園」で、地下には吹き抜けのある「垂直立体公園」となっています。開園期間は2021年9月末まで。その後、建て替え工事を進め、2025年にはGinza Sony Park「最終形」が完成します。


[画像13: https://prtimes.jp/i/353/349/resize/d353-349-197255-13.png ]


Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント

Web: https://www.ginzasonypark.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/ginzasonypark/
Twitter: https://twitter.com/ginzasonypark/
Facebook: https://facebook.com/ginzasonypark/
YouTube: https://youtube.com/ginzasonypark/
ハッシュタグ:@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク


感染防止への取り組みとお客様へのお願い

お客様やスタッフの健康・安全を守るためパーク内では感染予防および拡散防止策を実施しております。お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・パーク内ではマスクの着用をお願いします。
・発熱や体調不良の際は入園をお控えください。プログラム入場受付で検温を実施します。
・入園時の手指消毒にご協力ください。
・お客様同士の間隔の確保にご協力ください。
・エレベーター内やエスカレーターでは、間隔をあけてご利用ください。
・お客様の消毒用アルコールを設置します。
・トイレのハンドドライヤーは停止しています。
・手すりやドアノブなど接触が多い箇所の消毒や換気を強化します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング