ファーウェイのスマートフォンにeBookJapanのブックリーダーを標準搭載 今後、タブレットへの標準搭載など提携を進める

PR TIMES / 2014年6月26日 15時53分



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)の、日本市場向けとしては初となるSIMロックフリー スマートフォン『Ascend(アセンド)G6』(6月27日発売)にeBookJapanのブックリーダーアプリを標準搭載します。


     


『Ascend G6』は、スマートフォンでは出荷台数世界第3位(※2)の実績と世界170カ国でビジネスを展開するファーウェイの強みを活かした最先端のグローバルモデルです。

コストパフォーマンスを強みとするファーウェイのSIMロックフリー端末の付加価値を更に高めるために、世界最大級のマンガ作品数に加えて、小説や雑誌など合わせて22万冊を超える電子書籍を快適に楽しめるeBookJapanのブックリーダーを標準装備。さらに、2,160円分の電子書籍が購入できるeBook図書券をもれなく製品箱内に同梱します。

今後もeBookJapanは、多様化するスマートフォン、タブレット市場に向けて需要喚起を図って参ります。これから発売される同社のタブレットにもブックリーダーやeBook図書券を標準搭載していく予定です。


※Google Playおよび Google Play ロゴ、Gmail および Gmail ロゴ、Google マップ および Google マップ ロゴ、Google 検索 および Google 検索 ロゴ、Google+ ローカルおよび Google+ ローカル ロゴ、は、Google Inc.の商標または登録商標です。


◆Ascend G6の主な特長
・7.85mmの極薄ボディ、重さ115g、独自技術によるボディラインはデザイン性と機能性を両立
・500万画素のフロントカメラ(10段階のビューティーモード搭載)と800万画素のアウトカメラ搭載
・シンプルなホーム画面、自分のスタイルに合わせて選べるデザイン
詳細は、http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/features/g6-l22-jp.htm


◆華為技術日本株式会社について
ファーウェイは、世界有数のICTソリューション・プロバイダーです。お客様志向のイノベーションとお客様との強い信頼関係により、通信ネットワーク、端末、クラウド分野におけるエンド・ツー・エンドの競争優位性を確立しています。ファーウェイは通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく献身しており、競争力の高いソリューションおよびサービスを170か国以上で提供し、世界人口の三分の一にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:http://www.youtube.com/user/HuaweiDeviceJPをご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング