2015新春キャンペーン!超豪華4連発

PR TIMES / 2015年1月5日 12時11分

1.最大25万円キャッシュバック!2.ポンドで有名店のラーメン!3.豪ドルで有名店のラーメン!4.ギャル男セミナー

トレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金丸勲)は、店頭デリバティブ取引「みんなのFX」におきまして、2015年1月2日(金)より下記の通り新春キャンペーンを実施しております。



現在実施中の「豪華4連発!!新春キャンペーン」では「みんなのFX」において、ユーロ/円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて最大250,000円キャッシュバックいたします。
さらに、ポンド/円または豪ドル/円の取引高に応じてそれぞれ宅麺.comより有名店のラーメンをプレゼントいたします。
この機会に是非、「みんなのFX」でのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2015年1月2日(金)7:00から2015年1月30日(金)マーケットクローズ(1月31日(土)6:50)

■キャンペーン内容は豪華4連発
Special1
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてユーロ/円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて最大250,000円キャッシュバックいたします。

Special2
キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてポンド/円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて宅麺.comより有名店のラーメンをプレゼントいたします。
※宅麺の商品については、キャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

Special3
キャンペーン期間中、「みんなのFX」において豪ドル/円をお取引いただいたお客様に、取引高に応じて宅麺.comより有名店のラーメンをプレゼントいたします。
※宅麺の商品については、キャンペーン条件を満たした方全員にプレゼントするものではなく、キャンペーン専用申込フォームより申し込みが必要となりますのでご注意ください。

Special4
人気急上昇中の「東大ギャル男トレーダー」が無料セミナーに再登場!

開催日時 :2015年1月21日(水) 20:00から21:30
参加費 :無料
参加条件 :どなたでもご参加頂けます
定員 :300名

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」及び店頭外国為替オプション取引「みんなのバイナリー」は金融商品取引法に規定される店頭デリバティブ取引です。本取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。■証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、個人のお客様はお取引額の4%(レバレッジ25倍)以上、法人のお客様はお取引額の0.25%(レバレッジ400倍)以上となります。また、新規注文時に必要な証拠金は証拠金必要額の105%とさせていただきます。■レバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。■みんなのFX、みんなのバイナリーの取引手数料および口座管理費は無料です。■スワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。■当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドが当社が広告で表示している「みんなのFX」のスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。 ■ロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。■「みんなのバイナリー」は満期日が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入金額は1Lotあたり50円から990円となります。■オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。■相場の変動により当社が提示する購入金額(チケット)よりもお客様に不利な金額で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング