阪急阪神ホールディングスグループ・阪急阪神レストランズ運営 「阪急そば」・ベーカリーカフェ「FREDS」との共同開発商品 2月7日(火)から関西地区のサークルKとサンクスなどで販売

PR TIMES / 2012年1月31日 15時10分



株式会社阪急阪神レストランズ × 株式会社サークルKサンクス

 株式会社阪急阪神レストランズ(大阪府大阪市北区梅田、代表取締役:生井 昌樹)と株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、2月7日(火)から数量限定・期間限定で関西地区2府4県(※和歌山県は一部地域を除く)のサークルKとサンクス887店(2011年12月末現在)で、「阪急そば」「FREDS(フレッズ)」と共同開発したオリジナル商品4アイテムを発売します。

 これらの商品は阪急阪神ホールディングスグループ直営のコンビニエンスストア「アズナスおよびアズナスエクスプレス(一部店舗を除く)」57店と「FREDS」9店(2011年12月末現在)でも同時発売します(取扱状況は異なります)。

<共同開発した店舗について>
「阪急そば」
 十三店を1号店として現在33店を展開。その多くが阪急電鉄駅構内に位置する、和食ファーストフード感覚の麺ショップです。

「FREDS」
 梅田店を1号店として現在9店を展開。阪急電鉄駅構内外に位置する、お客様に「おいしいひととき」を提供し続けるベーカリーカフェです。

<商品概要>
■阪急そば監修 天ぷらうどん 198円(税込) ※数量限定商品
・「阪急そば」監修のもと、代表メニューをイメージしカップ麺を完成させました。屋号は「阪急“そば”」ながらも、地元の方に高く支持されている自慢の「天ぷら“うどん”」を商品化。
・ダシは「阪急そば」のイメージを壊すことなく仕上げた高い完成度です。わずかに醤油感を強めにし、そこに魚介も効かせた絶妙なブレンドにより、シンプルで懐しさを感じる味わいを再現しました。
・うどんはノンフライの「氷結乾燥製法」により繊細さと食応えを再現。ダシの味を損なわないよう仕上げました。
※写真1.:天ぷらうどん シールデザイン
※写真2.:天ぷらうどん 盛り付け例

■阪急そば監修 天たま丼 350円(税込)
・4週間の期間限定商品。
・「阪急そば」の“イチオシ”丼をイメージした商品です。
・実際の店舗で使用されるようなサクサクとした食感の天ぷらを使用し、甘辛いダシで味つけをした玉子とともにご飯をお召し上がりいただきます。
・玉子が天ぷらによく絡み、香りと食感が食欲をそそる一品です。
※写真3.:天たま丼

■FREDS監修 カスタードデニッシュ 126円(税込)
・6週間の期間限定商品。
・FREDSと共同企画したオリジナルの菓子パンです。
・デニッシュ生地にマカロン生地をかぶせ、カスタード風クリームを包んで焼き上げました。
・仕上げにアーモンドスライスをのせることにより薫り高い一品となりました。
※写真4.:カスタードデニッシュ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング