関西鉄道各社と京阪神三都市とが連携し関西三都で開催される「光」のイベントをPRします ~京都・大阪・神戸 “光と灯りの街めぐり” 冬の三都ファンタジア~

PR TIMES / 2014年11月14日 15時52分

近畿日本鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社、京阪電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、京福電気鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社および京都市、大阪市、神戸市では、今年12月に関西三都(京都、大阪、神戸)で開催される「光」をテーマにしたイベント(京都・嵐山花灯路-2014<主催:京都・花灯路推進協議会>、大阪・光の饗宴2014<主催:大阪・光の饗宴実行委員会>、神戸ルミナリエ<主催:神戸ルミナリエ組織委員会>)の共同PRを実施し、3つのイベントへの誘客と公共交通の利用促進を図ります。



リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20141114_2763.pdf

和の情緒あふれる灯りと花で古都の夜を彩る「京都・嵐山花灯路」、光が大阪市内各エリアの個性を表現する「大阪・光の饗宴」、そして光の回廊や壁掛けが幻想空間へといざなう「神戸ルミナリエ」、これら三都で行われる光のイベントは、12月に開催時期が重なっています。3つのイベント各々が特徴的な魅力を持っていることから、より多くの方にその魅力をお伝えすることで、“一足延ばしてさらに別エリアの光のイベントへ”といざなうべく、「京都・大阪・神戸“光と灯りの街めぐり”冬の三都ファンタジア」という統一の名称のもと、関西鉄道各社と京阪神三都市が連携し3つのイベントの共同PRを展開します。
なお、この取り組みについては、観光庁および近畿運輸局にご協力をいただいております。近畿圏はもとより近畿圏外でもポスターを掲出するなど、官民一体で公共交通の利用促進と関西エリアの活性化を図っていきます。

1.PRの概要
(1)タイトル 「京都・大阪・神戸“光と灯りの街めぐり”冬の三都ファンタジア」
(2)PR期間 平成26年11月27日(木曜日) ~ 12月25日(木曜日)<予定>
(3)媒体 ポスター、ホームページ など
(4)掲出場所 参画社局における駅・車内ポスターほか


2.各イベントの開催概要
(1)『京都・嵐山花灯路-2014』
[1]期間 平成26年12月12日(金曜日) ~ 12月21日(日曜日)
[2]会場 京都・嵯峨嵐山地域
[3]最寄駅
 阪急:嵐山駅
 嵐電(京福電車):嵐山駅
 JR西日本:嵯峨嵐山駅
[4]内容 嵯峨嵐山地域の自然景観や歴史的文化遺産などが、和を基調とした露地行灯(あんどん)の「灯り」といけばな作品の「花」で彩られます。渡月橋と山裾、水辺などをライトアップし、雄大で美しい夜の自然景観を演出。また、野宮神社から大河内山荘庭園に至る散策路の竹林の小径のほか、周辺の寺院や神社でも特別拝観やライトアップが行われます。今年は10回目の節目を迎え、記念となる催しを実施します。
[5]主催 京都・花灯路推進協議会

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング