日本発・ルービックキューブ新シリーズ 国内外で人気のキャラクターデザインで世界展開! 『Charaction CUBE(キャラクション キューブ)』

PR TIMES / 2018年9月21日 12時1分

コロッとした定型のフォルムは谷口亮氏がデザイン協力 2018年10月下旬より順次展開 

2018年8月21日に公開しました『Charaction CUBE(キャラクション キューブ)』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000340.000005808.html
発売日が2018年10月下旬に変更になりました。
同ページの『メガハウス ルービックキューブフェスティバル』『九谷焼ルービックキューブ』
『ルービックマイデザイン』の内容は変更ありません。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5808/351/resize/d5808-351-231364-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5808/351/resize/d5808-351-850823-1.jpg ]



 
 株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)の子会社である株式会社メガハウス(代表取締役社長:奥山嚴、本社:東京都台東区)は、1980年より展開している立体パズル・ルービックキューブの新シリーズ『Charaction CUBE』(全11種、各1,814円・税8%込/各1,680円・税抜)の第1弾を2018年10月下旬より順次展開します。
 『Charaction CUBE』はコロッとした大きな頭部が特徴的な素体に、「ドラゴンボール超」や「機動戦士ガンダム」など、国内外を問わず人気のIP(キャラクターなどの知的財産)を掛け合わせた、立体パズルです。
全高85mmの本体は7つの分割パーツで構成され、ルービックキューブならではの立体パズルとしての楽しさはそのままに、統一の素体のフォーマットにより、コレクションアイテムとしてもお楽しみいただけます。
本商品は、日本国内でルービックキューブシリーズの販売を行うメガハウスが企画・開発を手掛けており、世界的な人気を誇る立体パズルであるルービックキューブと、日本発の人気IP・キャラクターとの掛け合わせによって今後アジアを筆頭に全世界に向けて販売を拡大していきます。初年度の販売目標数は全世界合計15万個(シリーズ累計)で、メインターゲットは国内外の10代後半~20代の男女です。

本体の形状デザインはキャラクターデザイナーの谷口亮氏にご協力いただきました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5808/351/resize/d5808-351-734326-2.jpg ]

<『Charaction CUBE』 商品概要>
全高約85mmの本体が7つの分割パーツで構成された立体パズルです。シンプルでありながら印象深いデフォルメ形状は、『Charaction CUBE』シリーズの共通フォーマットで、さまざまなキャラクターの『Charaction CUBE』を並べたときにも統一感が失われないため、コレクションアイテムとしてもお楽しみいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5808/351/resize/d5808-351-535940-3.jpg ]


商品名:Charaction CUBE ※画像は『Charaction CUBE ボーンブラック』
ラインアップ:第1弾 全11種
メーカー希望小売価格:各1,814円・税8%込/各1,680円・税抜
発売日:2018年10月下旬
対象年齢:15歳以上 本体サイズ/重量:全高約85mm/60g 素材:ABS、POM
販売ルート:日本全国の玩具取扱店およびアジア一部地域の玩具取扱店
※海外では一部ラインアップのみの取扱となる場合があります
URL: https://rubikcube.jp/characube/
その他ラインアップ
[画像5: https://prtimes.jp/i/5808/351/resize/d5808-351-820412-4.jpg ]

■ルービックキューブ公式ホームページ
http://rubikcube.jp/

※本プレスリリースの内容は2018年9月21日時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
※画像はイメージを含みます。実際の商品とは異なる場合があります。

(C)創通・サンライズ  (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)'76, '13, '18 SANRIO APPR. NO.S591669
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
Rubik' s(R) Used under licence Rubiks Brand Ltd. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング