アシスト、「Oracle Excellence Awards受賞記念Oracle Database Appliance特価キャンペーン」を実施

PR TIMES / 2013年8月9日 12時32分

~ 12月末までの期間限定で、ハードウェアとソフトウェア合わせて980万円からという価格で提供 ~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、略記:アシスト)は、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」に関し、2013年12月末までの期間限定でパフォーマンスおよび可用性要件に応じ「Oracle Database Appliance」をハードウェアとソフトウェア合わせて980万円からという価格で提供するキャンペーンを実施します。



 「Oracle Database Appliance」は、「Oracle Database 11g Release 2 Enterprise Edition」、サーバ、ストレージ、ネットワーク、運用管理ツールなどデータベース・インフラとして必要な構成が1つのパッケージで提供されます。これにより、煩雑な導入作業などが不要なことに加え、稼働コア数での課金というライセンス・モデルにより、「Oracle Database 11g Release 2 Enterprise Edition」の強力な機能を低コストで使い始めることが可能です。アシストは「Oracle Database Appliance」に関し、国内初の「Oracle Database Appliance Specialization(*)認定パートナーとして積極的な販売、サポート活動を行い、日本オラクル株式会社が7月11日に開催した「Oracle Excellence Awards 2013」では「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:Oracle Database Appliance - Japan」を受賞しました。
 *:オラクル・コーポレーションが認定するパートナー企業向け認定制度の1つ

 今回アシストでは「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:Oracle Database Appliance - Japan」受賞記念企画として、2013年12月末までの期間限定で「Oracle Excellence Awards 受賞記念 Oracle Database Appliance特価キャンペーン」を実施します。本キャンペーンでは、顧客企業がパフォーマンスおよび可用性要件に応じて選択できるよう「Oracle Database Enterprise Edition」オプション構成を3種類用意し、ハードウェアとソフトウェア合わせて980万円からという価格で提供します。アシストは「Oracle Database Appliance」向けの技術支援サービスとして問い合わせ窓口を一本化する「DODAI(どだい)コール」、アシスト独自のプロアクティブ・サポートである「あんしんサポート」、24時間365日稼働するサポートセンターを利用した監視サービス「iDoctor」、26年間の「Oracle Database」の技術支援ノウハウを集約したDODAI技術支援サービスによって、顧客企業を強力に支援していきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング